close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ビジネス ,ワークショップ ,課題

ビジネスワークショップ:明日から実践!真のニーズと仮説をつかむインタビューと観察

開催終了

2016.8.30 (火) 19:00-21:00
 

8月23日(火)、30日(火)の2日間にわたって学ぶビジネスワークショップです。お客様の本当の声、現場にひそむ本質的な課題をつかみ、仮説をたてるためのインタビュー・観察の仕方を学びましょう!

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

※2016年8月23日(火)、30日(火)の2日間にわたるワークショップです。

何かを作る、生み出す、実行する。日々のビジネス活動において、「PDCA」や「仮説・検証」はきってもきれないプロセスです。 そしてその原点は、現場や対象の状況や文脈を観察、理解し、お客様のニーズや本質的な課題に対して、よりよい仮説をたてることです。 よい課題設定と仮説なくして、よいアイデアや施策の創出はえられません。

今回の講座では、お客様の本当の声、現場にひそむ本質的な課題を獲得するための、①インタビュー・観察のしかた、②本質的な課題把握・仮説の立てかたのプロセスをお伝えします。

具体的には、「インタビュー・観察 → 分析 → 本質的な課題発見・仮説構築・洞察獲得」のステップで、ワークショップ形式で体験しながら学びます。

実践と対話を通じて学び合いながら、明日から実践できるような基礎作りを行います。


「お客様にニーズをヒアリングしてもなかなか出てこない」「アイデアを考えるときに、何からスタートしたらよいかわからない」、「よいアイデアだと思ったのに、なぜか、ユーザーやお客様に響かない」という悩みをお持ちの方、一緒に仮説思考の筋肉を鍛えましょう!

プログラム

1日目:19:00-21:00 (8/23)
1.インタビュー・観察のしかたレクチャー
2.インタビュー・観察トライアルワーク
3.対話式質疑・フィードバック

2日目:19:00-21:00 (8/30)
1.ニーズ・課題発見のためのデータづくりレクチャーおよびワーク  
2.分析と仮説構築レクチャーおよびワーク
3.対話式質疑・フィードバック

※簡単な事前課題及び1日目と2日目の間に宿題があります。(申し込み後事前課題をお知らせします)

開催日時 2016.8.30(火) 19:00-21:00
 
対象

・中小企業事業者、小規模事業者の方(経営者、経営幹部、新規事業開発や商品企画担当者など)
・創業者、創業希望者
(この講座の対象者には、士業・コンサルタント等支援する立場の方を除きます。)

※ご自身で実現したいアイデアをお持ちの方を対象とさせていただきます
※上記の対象の方に限定させていただきます

定員 25名
参加費 2000円
持ち物 事前課題あり
講師(GOB Incubation Partners株式会社 Co-Founder)
久保隅 綾 氏

精密機器メーカーR&D部門研究所での生活者調査、ライフスタイル・ワークスタイル研究を経て、2010年4月より大阪ガス行動観察研究所にて行動観察やフィールドワークをベースとした調査研究、サービス現場の改善や製品サービスの機会領域発見、コンセプトデザイン作りなどに携わる。現場のリアルな課題を発掘し、ヒューマンセンタードな視点からニーズを探る。