close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 ものづくり ,関東甲信越

【特別イベント】「燕三条 工場の祭典2016」を一足先に知って、応援しよう!(連携イベント)

開催終了

2016.8.25 (木) 18:30-21:00
(終了後懇親会あり)

昨年TIP*S/3×3Laboで実施した、「燕三条 工場の祭典」応援企画を今年も連携して開催いたします。

3×3Lab Future 東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階

イベント説明

昨年TIP*S/3×3Laboで実施した、「燕三条 工場の祭典」応援企画を今年も連携して開催いたします。

金属加工の産地、新潟県燕三条地域で10月に開催される「燕三条 工場の祭典」。これは、普段は閉じられている工場を一斉に開放し、現場を巡って職人の手業を見て
ものづくりの心を体感する催しです。

第4回となる今年のサブテーマは工場×耕場。工場(77工場)に加え、今年は農家(12耕場)も参加します!

さらにパワーアップした第4回「燕三条 工場の祭典」開催に先立ち、祭典イベントを企画運営する「燕三条 工場の祭典」実行委員会の方など をゲストにお迎えし、今年の工場の祭典のコンセプトや見どころをはじめ、ものづくり産業の伝統を伝承するべく、またイベントづくりに奔走する現場の方々のリアル な声を伝えていただきます。

場所:3×3Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階
※TIP*Sではございません。ご注意ください。

主催:中小企業基盤整備機構 TIP*S、エコッツェリア協会

プログラム

18:30- はじめに、趣旨説明
18:50- アイスブレイク
19:00- 「工場の祭典2016について」
19:15- ゲストトーク① 内山徳寿氏(内山農園代表/第四回工場の祭典 実行委員)
19:40- ゲストトーク② 山田立氏(株式会社玉川堂 番頭 / 第4回「燕三条 工場の祭典」実行委員長)
20:05- ゲストトーク③ 長谷部 正 氏(公益財団法人 燕三条地場産業振興センター)
20:30- 全体ダイアログ
21:00- 懇親会
22:00 終了

開催日時 2016.8.25(木) 18:30-21:00
(終了後懇親会あり)
対象

関心のある方どなたでも

定員 30名
参加費 2000円(懇親会費込・当日受付でお支払いただきます)
持ち物  
ゲスト(株式会社玉川堂 番頭 / 第4回「燕三条 工場の祭典」実行委員長)
山田 立 さん

1973年新潟県出身。百貨店での勤務を経て、「ものづくりのまち燕三条」でも有数の鎚起銅器を世に送り出している「株式会社玉川堂」に入社。
現在は創業200年の歴史を誇る同社で番頭を務め、「無形文化財」にも指定された国内唯一の鎚起銅器産地の発展にも尽力している。 今年で第4回目となる工場でものづくりを体感できるイベント「燕三条 工場の祭典」では、初回から実行委員会で副実行委員長を務め、今年は実行委員長を務める。

ゲスト(内山農園代表/第4回工場の祭典 実行委員)
内山 徳寿 さん

新潟県三条市で11代続く農園の代表。初代より続く米の栽培を中心に、野菜や小麦、ジェラートまで幅広く手がける。独自のブランド展開で時代に合わせた農家のスタイルを実践。農業の魅力を発信しつづけている。

ゲスト(公益財団法人 燕三条地場産業振興センター 産業振興部 企業支援課)
長谷部 正 さん

国内でも有数の金属製品産地である燕三条地域の総合窓口として、産業技術のPR及び県内外から寄せられる加工先やパートナー企業の問合せに対し、地域企業を紹介するビジネスマッチング業務を行っている。
工場の祭典には第2回開催から実行委員会事務局として参画。
実行委員会の運営や参加事業所への情報伝達のほか、工場の祭典に関する問合せ窓口を担当。

back to top