close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 コワーキング ,サードプレイス

【第6回 地域のサードプレイスを考える】~神奈川県「チガラボ」清水謙さんの取組から~

開催終了

2016.10.26 (水) 19:00-21:00
(終了後交流会あり)

「地域のサードプレイスを考える」シリーズ第6回のゲストは神奈川県茅ケ崎でコワーキングスペース「チガラボ」をオープン予定の清水謙さんです!

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

TIP*Sでは、「地域の人が集まり、アクションを起こす場=地域のサードプレイス」を運営されているゲストをお招きし、ゲストと参加するみなさんが対話することを通じて、ひと・まち・しごとが一歩前進するアクションを生み出す人の流れをつくっていきたいと考えています。

第6回目のゲストは、清水謙さん。

清水さんは、在住の神奈川県茅ヶ崎市で、NPO法人湘南スタイルに参画。コミュニティ農園「ふれあい畑塾」の企画運営、地域のくらしや働き方をテーマとしたイベントなどのプロジェクトを運営されています。各地の活動に関わる中で、”つくる人をつくる・つなげる”ことの重要性を実感。茅ヶ崎で地域の中の人・地域外の人がつながり、新しいことを生み出す拠点をつくるため、2017年1月にコワーキングスペース「チガラボ」を立ち上げる予定。いっしょに場をつくっていく仲間を募集されています。

ゲスト清水さんのこれまでの活動や、「チガラボ」構想ができるまでの経緯、これからの「チガラボ」での活動展望をお聞きしながら、後半のワークショップでは、『大都市ー近郊の二拠点ワーク・ライフスタイル』『地域のフィールドによる企業人の越境体験&学習』『おもしろいコトが生まれる場と関係性のデザイン』といったテーマで、参加者のみなさんとの対話・交流を深めていきます。

 地域のサードプレイスにおける「0から1のコミュニティ形成」や「地域を元気にすること(地域活性化)」のあり方をみなさんと探りながら、みなさんが新たなアクションにつながる機会にしていけたらと考えています!

プログラム

19:00~ 第一部 キーノートスピーチ
・アイスブレイク
・ゲストトーク
19:50~ 第二部 参加型セッション
・個人ワーク 
・グループセッション
・発表・まとめ
21:00~ 交流会

開催日時 2016.10.26(水) 19:00-21:00
(終了後交流会あり)
対象

・茅ヶ崎に興味のある方
・茅ケ崎で何かしたいと思っている方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・サードプレイスに関心のある方 など

定員 20名
参加費 無料(交流会費として当日500円受付でいただきます)
持ち物  
スピーカー
清水謙さん

ヒトコトデザイン株式会社 代表取締役、NPO法人湘南スタイル 正会員。1974年生まれ 岐阜県各務原市出身。神奈川県茅ヶ崎市在住。プライベートでは、サーフィンと野菜作り、美味しいもの巡り、実家の岐阜では父との米作りにも勤しんでいる。
輸入商社を経て、情報システムの企画運用、情報セキュリティコンサルティング事業の立ち上げに関わる。その後、株式会社リクルートマネジメントソリューションズで、大手企業に対する、人材育成、組織開発に関するコンサルティングに従事。
2014年に独立、ヒトコトデザイン株式会社を設立。
NPO法人ETIC.を通じて東北の復興支援、地域の人材育成に取り組むかたわら、在住の神奈川県茅ヶ崎市では、NPO法人湘南スタイルに参画している。コミュニティ農園「ふれあい畑塾」の企画運営、地域のくらしや働き方をテーマとしたイベントなどのプロジェクトを運営。

back to top