close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 メキシコ ,地域・地方 ,東北

メキシコと日本の架け橋に!『メキシこけし』カルチャーコーディネーター志田朝美さんの取組から

開催終了

2016.11.16 (水) 19:00-21:00
(終了後交流会あり)

東北発祥の文化である「こけし」とメキシコの文化交流事業『MEXIKOKESHI』の活動をされている志田朝美さんがゲストです!

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

 TIP*Sでは、人が学び続けることができる場づくりを毎回ゲストをお招きして、参加者のみなさんと一緒に作っていきたいと考えております。

 1116日のゲストは、カルチャーコーディネーターの志田朝美さん。2005年に初めてメキシコを訪れて以来、その多様な魅力を目にし、メキシコ狂に。原稿執筆、アーティスト招聘、イベント企画などを自身で行い、多角的にメキシコをアピールされています。2013年からはメキシコ政府観光局のスタッフとしても勤務され、公私共にメキシコと日本の架け橋として、パワフルに活動中です。

今回は、志田さんが東日本大震災をきっかけに2011年冬から取り組んでいる、東北発祥の文化である「こけし」とメキシコの文化交流事業『MEXIKOKESHI』を中心にお話頂きます。

ゲストの様々な「着眼点」「問い」「アプローチの仕方」から、ヒントをいただきながら、対話を通じて、みなさんの活動が一歩前進するアクションを生み出るような流れをつくっていきたいと考えております。

《『MEXIKOKESHI』とは》
 こけしは東北発祥の文化で、『メキシこけし』とは、「メキシコ」の様々な先住民族に絵付けをしてもらった「こけし」のこと。このプロジェクトは東日本大震災を契機に、志田さんが2011年冬に始動。東北発祥の文化である「こけし」に復興の願いを込めて作られた「メキシこけし」の展示が各地で開催されています。東北の伝統こけし工人が挽いた木地にメキシコ先住民族が日々の手工芸品作りの技法を活かした絵付けをする――そうすることで、東北のこけし文化とメキシコの伝統工芸双方の支援に繋がればとの願いも込められています。

 

プログラム

19:00~ 第一部 キーノートスピーチ
・アイスブレイク
・ゲストトーク
19:50~ 第二部 参加型セッション
・ワークショップ
・まとめ
21:00~ 交流会

開催日時 2016.11.16(水) 19:00-21:00
(終了後交流会あり)
対象

<対象>
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・文化交流に興味がある方
・クールジャパン、日本のソフトコンテンツに関心がある方
・街づくりに関心のある方 など

定員 20名
参加費 無料(当日受付で交流会費として500円いただきます)
持ち物  
ゲスト
志田 朝美 さん

カルチャーコーディネーター。2005年に初めてメキシコを訪れて以来、その多様な魅力を目にし、メキシコ狂に。原稿執筆、アーティスト招聘、イベント企画などを自身で行い、多角的にメキシコをアピール。2013年からはメキシコ政府観光局のスタッフとしても勤務。公私共にメキシコと日本の架け橋として、パワフルに活動中。

back to top