close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 ASEAN ,カンボジア ,タイ ,海外

アセアン経済統合をビジネスチャンスとして活かす(タイ・カンボジア編)〜不動産・金融のプロと考える陸のASEANの未来〜

開催終了

2016.12.5 (月) 15:00-17:00
 

アセアン経済統合をビジネスチャンスとして活かすシリーズ。今回はタイとカンボジア両方の不動産・金融分野からの最前線情報をお届けします。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

2015年末、ASEAN諸国が経済統合し、中間層が増え続ける人口6億2000万人の巨大消費市場が誕生しました!

ASEAN経済統合のこのタイミングは、日本の企業にとって東南アジアでの事業展開を考える絶好のチャンスです!

今回は、「陸のASEAN」に着目し、工業化の進んだタイ、タイプラスワンの立地拠点として日本企業から着目されるだけでなく消費市場としても注目を集めているカンボジアでのビジネスチャンスの可能性について深堀りします。

具体的には、全世界で7100店舗を拠点に約10万人の営業マンが活躍する世界最大級の不動産チェーンネットワーク「センチュリー21」富士リアルティ株式会社海外事業部長の松本憲幸氏を迎えて、同社がカンボジアとタイに進出した背景と目的、東南アジア経済の大動脈”南部経済回廊”が走るプノンペンとバンコクに拠点を構える地政学上のメリット、カンボジアとタイの実情等、日々刻々と変化するビジネス現場の最前線の情報を知る不動産・金融分野のプロだからこそみえてくる、カンボジアとタイでのビジネス成功のヒントについて考察を深めます。

本企画への参加を通じて、陸のASEANの中核を担うカンボジアとタイの可能性についての新たな気付きを得てみませんか。

プログラム

15:00-15:10 
ASEAN経済統合と地域別トレンド(石尾誠一氏)
 
15:10-16:30 
タイ・カンボジアでビジネスチャンスはどう拡がるのか(松本憲幸氏、石尾誠一氏)

16:30-17:00(質問多数の場合、18時まで延長) 
質疑応答

開催日時 2016.12.5(月) 15:00-17:00
 
対象

ASEAN諸国での事業展開に関心のある方

定員 30名
参加費 無料
持ち物  
講師(センチュリー21富士リアルティ株式会社海外事業部長)
松本 憲幸 氏

2008年に営業コンサルタントとしてセンチュリー21富士ハウジング株式会社に入社。同年に管理企画部に配属。社内全体の売上げ管理、新人指導、広告、その他多くの管理業務に従事。年間50回近い各種のセミナーに参加し、不動産を中心に広く投資の情報を収集し顧客へのフィードバックを行っている。

ナビゲーター(中小機構人材支援アドバイザー)
石尾 誠一 氏

back to top