close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 ビジネス ,海外 ,社会課題

『地域での映画上映(市民上映会)を通じて人と人をつなげる』ユナイテッドピープル株式会社取締役副社長アーヤ藍さんの取り組み~ドキュメンタリー映画と場づくりとは~

開催終了

2016.12.14 (水) 19:00-21:00
(終了後交流会あり)

人をつなげることで世界の社会課題解決に取り組んでいるアーヤ藍さんをゲストにお招きいたします!

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

TIP*Sでは、人が学び続けることができる場づくりを毎回ゲストをお招きして、参加者のみなさんと一緒に作っていきたいと考えております。

1214日のゲストは、ユナイテッドピープル株式会社の取締役副社長アーヤ藍さん。

アーヤ藍さんがご活躍中のユナイテッドピープルでは、映画館での上映後に、様々な方に映画をお貸出しし、「市民上映会」という形で上映の輪を広げています。今回は、全国各地で行なわれている「市民上映会」のお話やcinemo(シネモ)の仕組み(※ ユナイテッドピープルが運営する映画の市民上映会(自主上映会)開催や市民上映会に参加するためのウェブサイト)などを中心にお話いただきます。

『市民上映会の場には、映画館や自宅で映画を鑑賞するのにはない魅力や可能性がつまっています。映画はあくまで「種」として届けたいと思っています。配給している作品が、ある社会問題を知ってもらうきっかけになったり、社会において対話が生まれるきっかけになるようにと心がけています。』

そう語るゲストのアーヤ藍さんが現在の活動をされることとなった出来事の一つは、研修で訪れたシリアが20113月に帰国直後、内戦状態になったことです。シリアのために何かしたいと思っていたなか、「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、映画買い付け・配給・宣伝事業を行なっているユナイテッドピープル株式会社に出会い、20146月入社。現在の活動に至ります。また、Be inspired, fragments, HONZでも執筆活動をされています。

そんなゲストの様々なストーリーから、ヒントをいただきながら、対話を通じて、みなさんの活動が一歩前進するアクションを生み出るような流れをつくっていきたいと考えております。

cinemo(シネモ)とは》
cinemo(シネモ)は ユナイテッドピープルが運営する映画の市民上映会(自主上映会)開催や市民上映会に参加するためのウェブサイトです。「映画をよりよい未来のために」をミッションに、経済、環境、生物多様性、紛争、貧困、多様性など社会的な課題がテーマの優れたドキュメンタリー映画を中心に掲載しています。
https://www.cinemo.info

《ユナイテッドピープル株式会社とは》
ユナイテッドピープルは「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、映画買い付け・配給・宣伝事業を行なっている会社です。
http://unitedpeople.jp

 

プログラム

19:00~ 第一部 キーノートスピーチ
・リフレクション
・ゲストトーク
19:50~ 第二部 参加型セッション 
 コーディネーター 中小機構 人材支援アドバイザー 杉本 篤彦
・座談ワーク
・まとめ
21:00~ 交流会

開催日時 2016.12.14(水) 19:00-21:00
(終了後交流会あり)
対象

・ソーシャルビジネスに関心がある方
・市民上映会の活動に関心がある方
・ドキュメンタリー映画に興味がある方
・地域活動に関心のある方 など

定員 20名
参加費 無料(受付で交流会費として500円いただきます)
持ち物  
ゲスト(ユナイテッドピープル株式会社 取締役副社長)
アーヤ藍さん

1990年生まれ。長野県で自然と戯れながら育つ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。在学中は5つのゼミを渡り歩いた末、最終的にアラブ・イスラームについて学ぶ。2011年3月に研修で訪れたシリアが帰国直後、内戦状態に。シリアのために何かしたいと思っていたなか、ユナイテッドピープルに出会い、2014年6月入社。「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、社会的メッセージ性のあるドキュメンタリー映画の配給・宣伝事業を行う。Be inspired, fragments, HONZでも執筆中。