close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 ビジネス ,社会課題

【満員御礼】考える!「社会課題をビジネスで解決する」~CSV経営に挑戦する経営者との対話から~(ゲスト:イーグルバス株式会社・谷島賢さん(交通難民対策))

開催終了

2017.2.13 (月) 19:00-21:00
 

社会課題をビジネスを通じて解決している企業から学び、考えるワークショップシリーズです。第2回のゲストは、イーグルバス株式会社の谷島賢さんをお招きします!

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

社会が成熟するに伴い、社会課題はますます多様化し、求める解決策も多様化しています。

過去のように自治体だけで対応することが難しくなった現在、多様な形で社会課題を解決する動きが加速化しています。

今回、TIP*Sでは、その中でも社会課題に対しビジネスで解決することに取り組んでいる中小企業に注目していきます。 

具体的には、さまざまな分野で社会課題をビジネスで解決することに取り組んでいる中小企業の経営者をお招きし、社会課題をビジネスで解決するには何が必要なのか・・そのヒントを参加者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

第2回目となる今回のゲストは、イーグルバス株式会社の代表取締役 谷島 賢さん。

1980年創業のイーグルバス(本社:埼玉県川越市)は、観光バスや高速バスを主体に事業を展開。転機となったのは2006年。全国的に撤退の続く生活路線バス事業への参入でした。

地元からの強い要請があり、交通空白地帯を作ってはいけないという想いからの参入だった谷島社長が、再生に向けて取り組んだのは「運行状況の可視化」でした。バスの運行や乗客にまつわる情報を数値化するシステムを導入し、効率化はもちろんのこと、乗客ニーズの変化を把握し運行システムを最適化していきました。また、「ハブバス停」を新たに設置し、主要駅への路線のみならず、過疎地域にデマンド方式で小型バスやワゴンバスを往復する仕組みを取り入れました。

その結果、乗客の利便性を向上させながら、収益を改善させることに成功しています。

高齢化社会、過疎化に伴う交通難民対策として重要な路線バス事業で、新たなビジネスモデルを構築している谷島社長の話を伺い、また参加者同士で対話をしながら、一緒に考えてみませんか。

社会課題をビジネスの視点で解決したい中小企業、小規模事業者、創業希望者のみなさま、ぜひご参加ください。

 

(今後の予定) 第3回 2017年4月17日(月)19:00~21:00
        社会課題解決テーマ:買物弱者対策 
        ゲスト:株式会社とくし丸 代表取締役 住友達也さん

開催日時 2017.2.13(月) 19:00-21:00
 
対象

社会課題をビジネスの視点で解決したい方(中小企業、小規模事業者、創業希望者等)

定員 50名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(イーグルバス株式会社 代表取締役社長)
谷島 賢さん

1954年埼玉県生まれ。
イーグルバス株式会社・イーグルトラベル株式会社・イメディカ株式会社・株式会社イデア総合研究所の代表取締役社長。
11年関東運輸局選定の初代『地域公共交通マイスター』に選出。
12年日経BP社が表彰する第11回「日本イノベーター大賞」優秀賞受賞。
14年、平成26年度情報化月間(経済産業省、総務省、文部科学省、国土交通省主催)情報化促進貢献企業として国土交通大臣表彰を受賞。
16年、地域情報化大賞2015(総務省)にて、奨励賞を受賞。
埼玉大学理工学博士、英国国立ウェールズ大学卒(MBA)、筑波大大学院客員教授。

back to top