close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ものづくり ,サードプレイス ,地域・地方

満員御礼【第10回 地域のサードプレイスを考える】~神奈川県三浦市「KUMIKI PROJECTとうみまちテラス」桑原憂貴さんの取組みから~

開催終了

2017.3.1 (水) 19:00-21:00
(終了後交流会あり)
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

今回のゲストは、「ともにつくるを楽しもう」をコンセプトに掲げ、「欲しい暮らし」を自らつくれる人を日本中に増やすプロジェクト「KUMIKIPROJECT」の桑原憂貴さん。首都圏から二時間以内の東京湾を見下ろす広々した三浦の空間にて、「うみまちテラス(仮称)」が始動します。

『三浦が好きな皆さんや地域の皆さんが、暮らしを自分の手でつくり、自分ごとにしていく楽しさやワクワク。手間が愛着に変わる瞬間の嬉しさを五感で体感できる空間に育てていけたらなとおもっています。』(桑原さん談)

KUMIKI PROJECTのコンセプトのはじまりは、桑原さんが東日本大震災後の2013年岩手県陸前高田で地元の方とみんなで集会所をつくったことから。だれかと一緒にいられること・みんなで作ることは、とても嬉しくそしてとても楽しいことだと気づきます。

桑原さんのKUMIKI PROJECTに対する想いや、三浦でこれから始めようとしていること、なぜ三浦でやるのか、などのお話をおうかがいし、参加者のみなさん同士対話することで、これからつくられる「うみまちテラス」を基点にアクションが生まれる場を作って行こうと思います!

◎KUMIKI PROJECTについて
国産材を主な素材とした家具・内装キットを使い、空き家・店舗・オフィス等を誰でも簡単にセルフリノベーションできるワークショップをプロデュース。また、メーカーと協働し、家具や空間づくりを学べる「DIYがっこう」を都内で運営。

開催日時 2017.3.1(水) 19:00-21:00
(終了後交流会あり)
対象

・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方、関わり方を考えている方
・地域を意識した創業を考えている方
・サードプレイスに関心のある方    など

定員 30名
参加費 無料(交流会費として当日受付で500円いただきます)
持ち物  
ゲスト(KUMIKI PROJECT 代表)
桑原 憂貴 さん

1984年群馬生まれ。大学時代は国際関係学を専攻。リクルートグループに新卒で入社した後、ソーシャル・マーケティング専門のコンサルティング会社に転職。主に経済産業省等におけるソーシャルビジネス施策の企画立案に関わり、日本初のソーシャルビジネスの経済団体である「一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク」の立ち上げに従事。東日本大震災をきっかけに岩手県陸前高田市で起業。 DIT(Doing it together)をコンセプトに、家具から空間まで自らつくれる人をふやし、日本の森をつなげる「KUMIKI PROJECT」をスタート。2016年には価値あるアイデアを世界に拡げることを目的とした「TEDx HANEDA」に選出された。