close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 マイプロ

【満員御礼】わたしとシゴトと社会を繋ぐ第一歩 「マイプロジェクト道場」(第8期)

開催終了

2017.5.12 (金) 19:00-22:00
(全5回の講座です)

自分自身の想いや問題意識をもとに、何か新しいことを始めてみよう、あるいは、既にはじめている。そんな人を応援する全5回の連続ワークショップがマイプロジェクト道場です。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

マイプロジェクト道場第8期が開講します!

自分自身の想いや問題意識をもとに、何か新しいことを始めてみよう、あるいは、既にはじめている。そんな人を応援する連続ワークショップがマイプロジェクト道場です。 仕事を通して所属組織の中で、あるいは、地域や趣味の世界で、さらには起業という手段。新しいことを始める方法やタイミングは様々ですが、マイプロジェクト道場はその多くのケースに役立ちます。

「マイプロジェクト」(略して「マイプロ」)は慶応大学SFC井上英之研究室から始まった教育手法として知られています。
みなさん一人一人、つまり、「わたし」が感じている生活・仕事の中での些細な疑問や違和感、問題意識に心を傾け、そこから生まれてくる想いからプロジェクトを創ります。そして、仲間同士で支え合いながらそれぞれの第一歩を共にアクションする、それが「マイプロジェクト」です。

マイプロジェクト道場では、参加者の皆さん一人一人の「わたし」の想いや物語に耳を傾け、マイプロジェクトづくりをサポートします。期間中は、参加者同士でそれぞれの成功だけでなく失敗、プロジェクトの変更・「わたし」の想いの変化、そのすべてをプラスの学びの材料としてシェアしあい、支えあい、学びや気づきを深めます。
実は、この学び合いの関係がつくられ、期間後も継続することがマイプロジェクト道場のもう一つの価値です。

参考URL: http://my-pro.me/
参考図書: デービッド・ボーンステイン (著), スーザン・デイヴィス (著), 井上 英之 (監修), “社会起業家になりたいと思ったら読む本 ~未来に何ができるのか、いまなぜ必要なのか~”, ダイヤモンド社, 2012, http://www.diamond.co.jp/book/9784478015551.html

<日程>

■第1回:2017年5月12日(金)19:00~22:00 
■第2回:2017年5月19日(金)19:00~22:00 
■第3回:2017年6月2日(金)19:00~22:00 
■第4回:2017年6月16日(金)19:00~22:00 
■第5回:2017年7月7日(金)19:00~22:00 

<スケジュール>

【第1回・第2回】
テーマ:「自分の想いを感じ、マイプロジェクトを描く。仲間を深く知る。」
・ファシリテーターによって創られる安心・安全の場で、マイプロジェクトのシート(ME編)のシェアを通して、参加者同士がお互いを深く知ります。
・相互のフィードバックによって、参加者一人一人が「わたし」の想いを感じ、マイプロジェクトを描くことを相互に支援します。
・各自、徐々にマイプロジェクトとその第一歩が明確になってゆきます。

【第3回・第4回】
テーマ:「第一歩を踏み出す。仲間同士で支え合う。」
・この間に、各自が第一歩を行動してみます。また、マイプロジェクトが実現する未来をイメージします。
・行動からの気づきを各自持ち寄って、相互にメンタリングをします。
・マイプロジェクトの醍醐味である「行動をすることで自己理解とプロジェクトの進化を同時に進める」を実体験します。

【第5回】
テーマ:「行動と気づきのサイクルによってマイプロジェクトが進化する」
・仲間同士での学び合い・助け合いが自律的に行われるようになります。
・マイプロジェクトが「わたし」と「社会」を繋ぐようになります。

〈注意点〉
・5回すべてに参加できる方を優先します。
・プロジェクトベースドラーニング(PBL)型で進めるため、具体的なアクションを重ねながら取り組みをブラッシュアップしていくことになりますので、その点について了承のうえ、受講をお願いします。
・この講座は有料となります。
・参加申込者が5名に満たない場合は開催を中止させていただく場合がございますので予めご了承ください。

主催:TIP*S
協力:マイプロ研究会

~講師からのメッセージ~
「マイプロジェクト」は、「シゴト(プロジェクト)」を通して「わたし」と「社会」をつなげます。
「わたし」が感じている問題意識や希望は、「わたし」の会社、地域、あるいは家族といった社会を代表しています。社会は「わたし」の集合体だからです。些細な課題だと思って普段見過ごしていることのその先に、実は、大きな社会問題が繋がっているのです。組織の風土改革、イノベーション力の低下、ブラック企業やワークライフバランス、希望格差、少子高齢化、地域創生、グローバル競争。ほんの一例ですが、これら大きな問題の解決は政府や経営者・起業家、誰かが解決してくれるものと感じるかもしれません。しかし、私自身「マイプロジェクト」の実践を通して信じるに至ったこと、それは、かけがえないのない「わたし」達一人一人が自らの想いを表明し、その行動が共感を生み出すとき、どんなに大きな問題でも解決への一歩が動き出す、という事実です。そして、「わたし」に大きな自信がプレゼントされるということです。「わたし達の未来社会はわたし達が創り出せる」
社会全体がこの自信に満ちあふれるとき、「わたし」も「社会」も共に幸せな世界が創られると私は信じています。それは、政治家や役人、起業家・経営者の専売特許ではなく、みなさん一人一人の「わたし」の心の声、「わたし」の第一歩から生まれるのです。
その第一歩を仲間と共に踏み出しませんか。

開催日時 2017.5.12(金) 19:00-22:00
(全5回の講座です)
対象

・プロジェクト型の事業運営、商品企画等を検討している中小企業経営者の方
・社会課題解決等に取り組みたい方(創業・起業希望者、学生、中小企業経営者の方など)

定員 14名
参加費 23000円
持ち物 マイプロシート
講師(ビジネス・ブレークスルー大学 准教授)
須子 善彦 氏

1979年生まれ。函館市出身。慶應義塾大学SFC政策・メディア研究科にて博士号取得。 学生時代にはAIESECにて活動。mixi以前よりSNSを研究し在学中にベンチャー創業。 2005年IPA未踏ソフトウェア創造事業にて「天才プログラマ・スーパークリエータ」認定。 地域SNSに関する本の執筆をきっかけに地域活性化に旅人(よそ者・若者・バカ者)が与える影響に関心を持つ。 大学教員、社会起業スタッフを経て現在は教育ベンチャーBADO株式会社(http://www.bado.tv/ )を創業、代表取締役CEO。 旅の奨学金などを通して若者を育成中。埼玉工業大学非常勤講師(ボランティア論、マイプロジェクト)を経て、現在ビジネスブレークスルー大学にて、ITを用いたグローバル教育、ならびにソーシャルメディアによる新しい学習環境作りを研究・実践中。

講師(国立大学法人 高知大学 講師)
須藤 順 氏

高知大学 教育研究部総合科学系 地域協働教育学部門 講師。メディカルソーシャルワーカーとして勤務後、医療難民向けのリハビリ施設の立ち上げと経営に参画。その傍ら、community-labを立ち上げ障害者福祉施設のコンサルティング等を実施。中間支援機関入社を機に、コミュニティビジネス/ソーシャルビジネスの事業支援や人材育成、農商工連携/着地型観光/グリーンツーリズム支援、地域行政のコンサルティングを続けている。2014年10月より現職。