close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等

【増員しました】「地域と共に自分をいかしていきること」

開催終了

2017.5.25 (木) 19:00-21:30
(交流会あり)
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

地方で新しい働き方や地域の魅力づくりに取り組んでいる方などから話をうかがい、そのインタビュー内容を動画で配信している「TIP*Sラジオ」。
開始して約2年。これまで50名を超える地域で活動する方々に登場いただきました。

その中で、
Uターンした滋賀県を中心に、学生の就職支援をしながら、多様化する働き方の中で自ら「選んだ」といえる働き方の選択肢を増やすための取組みをしている北川雄士さん。
沖縄県に移住し、大自然の中で子育てをしながら、愛にあふれるていねいな言葉を紡ぎ、雑誌や書籍、絵本を制作しているながもとみちさん。

このお二人をゲストに、
地域の中で、自分をいかして、とても自然体で生きている
そのあり方のコツなどを聞いてみたいと思います。

お2人の共通している点は、
 一度会うと、また話したくなる。                
 この人にまた話を聞いてほしいな・・・という気持ちが残る。
ということ。

そんな風に地域と息遣いをあわせて
自分も地域も活かし合うような生き方をしているお二人に触れて、
地域と共に自分をいかしていきることについて、一緒にゆるやかに考えてみませんか?

プログラム

 ・ゲストトーク&トークセッション
 ・参加者同士、ゲストと参加者との対話

開催日時 2017.5.25(木) 19:00-21:30
(交流会あり)
対象

・地域に興味がある方
・地域に根ざした活動に興味がある方
・起業に興味がある方
・自分らしさを考えたい方

定員 30名
参加費 1000円(交流会費として当日現金支払い)
持ち物  
ゲスト
ながもと みち さん

編集者、ライター。雑誌や書籍、絵本を制作する、編集&絵本スタジオ「アコークロー」代表・主筆。雑誌『沖縄スタイル』、新聞社「沖縄タイムス」を経て現職。著書に『みんなの沖縄美ら海水族館』(マガジンハウス)、『ていねいに旅する沖縄の島時間』(アノニマスタジオ)など。
旧姓 かいはた みち さん
http://akoukurou-no-sora.jp

ゲスト(株式会社いろあわせ代表取締役)
北川 雄士 さん

1979年滋賀県彦根市出身。
神戸大学卒業後、株式会社博報堂でCMの制作営業等を経て、シナジーマーケティング株式会社へ入社。
人事部門の立ち上げから参画し、責任者として30名から上場を経て200名を超えるまでの組織づくりや、採用・人財開発の中核を担う。2014年独立。フリーの人事として生きながら、働くことや日々の疑問を語り合う「ぶっちゃけ!(仮)」を2年で80回開催。同時に都市部で働く人が地方へのUターンやIターンしたくなる仕組みづくりをしたいと、シャッター商店街でビジコンを企画したり、地方で自立して働くことを考えるイベントを実施。2015年10月、ひとあわせ/ものあわせ/まちあわせを実現するため、株式会社いろあわせ設立、現在に至る。

コーディネーター(中小機構 人材支援アドバイザー)
信岡 良亮 さん

株式会社アスノオト 代表取締役。株式会社巡りの環 取締役/メディア事業プロデューサー。
関西で生まれ育ち同志社大学卒業後、東京でITベンチャー企業に就職。Webのディレクターとして働きながら大きすぎる経済の成長の先に幸せな未来があるイメージが湧かなくなり、2007年6月に退社。小さな経済でこそ持続可能な未来が見えるのではないかと、島根県隠岐諸島の中ノ島・海士町という人口2400人弱の島に移住し、2008年に株式会社巡の環を仲間と共に企業。6年半の島生活を経て、地域活性というワードではなく、過疎を地方側だけの問題ではなく全ての繋がりの関係性を良くしていくという次のステップに進むため、2014年5月より東京に活動拠点を移し、都市と農村の新しい関係を模索中。