close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 ビジネスストーリー ,ロジカルシンキング

【満員御礼】TIP*S ビジネスワークショップ「ロジカルシンキング的ビジネスストーリーの描き方」~自社ビジネスの原点を整理するフレームを学ぼう~

開催終了

2017.6.26 (月) 19:00-22:00
 

昨年度実施して好評だったビジネスワークショップをブラッシュアップしての開催です!

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

※参加対象をよくご確認の上、お申し込みをお願いいたします。

自社のビジネスの特徴や優位性、その根拠・理由を説明しているのに、相手が思ったほど関心を持ってくれない・・・という経験のある人は多いのではないでしょうか。

 その理由の1つとして、「自分の想いが先行し過ぎてしまい、相手にとって退屈に感じられる説明になっている」「なぜそのビジネスに至ったのか?が分からないから、いくら優位性などを話しても理解されない」というようなことがあるかもしれません。

 人に自社のビジネスについて語る前に、まず
・自分自身の中で、過去から現在の何を観て考えてきたのか?
・今世の中で起こっている変化や未来への変化の兆しをどう感じているのか?
・未来への変化の兆しを感じる中で、自分や自社で取り組むべきと感じているミッションは何か?
・どんなことに想いを感じているのか?
について、論理的に考え、整理する「ビジネスストーリー」が大切です。

ビジネスストーリーを描くことで、なぜ・どのようにビジネスを展開したいのか?展開すべきなのか?について自分の頭と心の中で整理したりまとめたりすることができます。

ロジカルシンキングというと、MECEなどのツールが一般的ですが、それらツールの前に「ビジネスをどのように観て語るのか」というストーリー構成法があります。そのフレームワークをつかって自社のビジネスストーリーを整理し、説得力あるストーリーを一緒に描いてみましょう! 

※昨年度実施して好評だったこのビジネスワークショップ、ブラッシュアップしての開催です。

プログラム

・オープン二ング
・ロジカルシンキング的フレームワークとは
・ロジカルシンキング的フレームワークを使って自社(自分)のビジネスストーリーを整理しながら描き、語り合う
・振り返り
・クロージング

開催日時 2017.6.26(月) 19:00-22:00
 
対象

・中小企業・小規模事業者の経営者、管理者(マネージャー)、営業担当者等の方
・創業希望者の方(備考にお考えの創業内容をご記入ください。漠然としたものでも構いません)
※上記に該当しない大企業(みなし大企業を含む)の方は除く
※士業、支援者、研修事業、コンサルタント等企業や地域を支援する立場の方を除く

定員 30名
参加費 1000円
持ち物  
講師(ヒューマンキャピタル・イニシアティヴ 代表)
古波倉 正嗣氏

マーケティング関連会社、受験学習塾を経て東京イングリッシュセンターに入社。同センターにおいてマネジメントおよび英語・日本語コミュニケーションの指導、異文化間コミュニケーション問題の解決等に従事する。1997年、国際ディベート学会認定ディベートトレーナーの認定を受け、「組織と個人における思考力及びコミュニケーション力の強化」をテーマに、企業、官公庁、自治体等において問題解決技法、論理的思考、ビジネスプレゼンテーション(日英)、ディベート(日英)、ビジネスライティング(企画/提案書及びビジネス文書)等の研修プログラムの開発および指導を行っている。