close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 サードプレイス ,四国

【満員御礼】第16回地域のサードプレイスを考える『愛媛県伯方島の拠点作りから「世界市場」と「日本の地域」を近づける』山岡健人さんの取組から

開催終了

2017.8.23 (水) 19:00-21:00
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

今回のゲストは、adlibworksの山岡健人さん。

山岡さんは、地域の活性化は”コンセプト”が最も重要なのではないかと考えています
。それは、スタートアップ期においては「どんなに収益が厳しかろうと、乗り越える心の拠り所」になり、成長期においては「賛同する同志を集めてくれる灯台」になり、そして安定期においても「次の事業へ拡大する上での道標」になると考えているからです。そして、
adlibwokrsでは、【世界の市場と日本の地域を近づける】をコンセプトにしています。

これからまさに地域のサードプレイスを立ち上げる山岡さんですが、具体的には、

①祖父の遺した伯方島の遊休資産となっている農地を活用し、日本ではほとんど栽培されていない「国産ライム」をブランド化

②同じく伯方島にシェアオフィスを作り、田舎でのアート創造を志す「クリエイターの拠点」として活用

③移住の不安を無くすため、上記のライム栽培やゲストハウスの運営など、複数の事業を成立させ「移住者へのセーフティーネット」を提供

③活動を拡大し、伯方島全体を「誰もがクリエイティブになれる場所」としてエリア・リノベーション

④得られた成功体験やクリエイティブネットワークを活用し「ローカル発信」で産品や文化の良さを磨くお手伝いを日本全国へ横展開

⑤磨かれた地域の魅力は「世界へ向けて発信」(アジアや新興国の皆さんが参加し、買ってもらえるようなモノ・コトへ)
 
という事を考えていらっしゃいます。

『 ゴールに至るプロセスにはハードルが沢山あり「これからはじめます」というお話しか出来ませんが、セミナーではそれらを実録的に伝えることで、活動に賛同してくれる仲間を探すことができるのでは、と考えています。 』(山岡さん談)

これから伯方島で始める取り組みを山岡さんにご紹介いただきながら、地域のサードプレイスにおける「世界の市場と日本を近づける」という視点や
「地域の拠点作り」のあり方をみなさんと探りながら、みなさんの新たなアクションにつながる機会にしていけたらと考えております!

開催日時 2017.8.23(水) 19:00-21:00
 
対象

・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・サードプレイスに関心のある方 など

定員 35名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト
山岡健人さん

1986年、愛媛県今治市生まれ。コンサルティングファームのアクセンチュアでは日本最大規模のデジタルマーケティングJV立ち上げに携わる。
人口減・成長鈍化が叫ばれる現在の日本をどうすれば元気にできるか、その答えは日本のローカルエリアにあると考え、2017年4月よりadlibworks
を立ち上げ。「世界の市場と日本の地域を近づける」をコンセプトに、これまでの海外経験やWEBテクノロジー業界キャリアを活かし、地元・伯方島のエリア・イノベーションへチャレンジ中。地元で得られた成功体験を集積し、日本全国の地域へ展開を目指す。