close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ワークショップ ,中小企業 ,働き方 ,大企業 ,経営

満員御礼【TIP*S/3×3Lab Future連携】「人と企業の未来共創プログラム」~第1回 「働き方の未来を考える」~

開催終了

2017.9.11 (月) 18:30-21:30
(懇親会を含む)

大企業と中小企業が共に学び合い、実践に向けて動き出すきっかけづくりを行う「人と企業の未来共創プログラム」を開催いたします

3×3Lab Future(さんさんらぼふゅーちゃー) 東京都千代田区大手町1-1-2・JXビル 1階

イベント説明

未来の企業経営やそこで働く人はどうなっていくのでしょうか?

テクノロジーや世界情勢、社会動向などが目まぐるしく変わる現在、これまでの企業の在り方やそこに勤める個人にも大きな変化が求められています。
企業にも個人の変化の激しい時代には、これまでのように現在の延長線上に未来があるのではなく、未来を想定しそこから今取るべき行動を考えていく必要があります。
そこには、大企業や中小企業といった従来の組織規模で区分けすることに意味はありません。

このたび、独立行政法人中小企業基盤整備機構と一般社団法人エコッツェリア協会では、大企業と中小企業が共に学び合い、実践に向けて動き出すきっかけづくりを行う「人と企業の未来共創プログラム」を開催いたします。

今年度は、未来の動向やそれを現在体現している人・企業の取組みや考えをお伺いしながら、企業とそこで働く人が新しい視点を持ち対話を行いながら、人から始まる働き方の未来を考える全5回シリーズのワークショップイベントを開催します。

初回となる今回は、「40歳定年制」「独学勉強法」等でも著名な東京大学大学院 経済学部 柳川範之教授をお招きし、2030年の日本の展望について、社会や経済がどのように変化していくのかを展望していきたいと思います。また会の後半は参加者同士のディスカッションや懇親の場を設け、未来志向での対話を行ってまいりたいと思います。

是非皆様と一緒に、未来志向で企業と人の働き方を共創してまいりましょう!
皆さまのお越しをお待ちしております。

主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構 TIP*S/一般社団法人エコッツェリア協会
【今後のプログラム予定】
 第2回 11月下旬 人本位経営(仮)
 第3回  未定   AIがもたらす企業における人の役割(仮)
 第4回  未定   未来のマネジメント(仮)
 第5回  未定   (総括)人と企業の新しい関係性を紐解く(仮)
※第2回以降の開催順序、タイトル・内容については変更になる場合があります。
 第1回、第5回の開催場所は3×3LabFuture、第2回~第4回はTIP*Sでの開催を予定しております。
※各回単位での参加も可能です。

プログラム

18:30-18:40 はじめに
18:40-19:00 参加者自己紹介(テーブル毎)
19:00-20:00 基調講演
20:00-20:20 参加者同士の感想シェア
20:20-20:30 第2回〜第5回の案内
20:30-21:30 交流タイム

開催日時 2017.9.11(月) 18:30-21:30
(懇親会を含む)
対象

中小企業・小規模事業の経営者・管理者
大企業の総務・人事部門ご担当者
その他本テーマに関心のある方

定員 100名
参加費 2,000円(懇親会費込み当日会場にて受付)
持ち物  
東京大学大学院 経済学研究科 教授
柳川 範之氏

1963年生まれ。小学校をシンガポールで卒業、高校時代をブラジルで過ごした後、大学入学資格検定試験合格。慶応義塾大学経済学部通信課程卒業。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。東京大学大学院経済学研究科 経済学部 教授。
著書に『法と企業行動の経済分析』(日本経済新聞出版社)『40歳からの会社に頼らない働き方』(ちくま新書)、『東大教授が教える独学勉強法』(草思社)などがある。