close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 イベント ,サードプレイス ,地域・地方

【満員御礼】あなたにローカルを10%プラス『はじまりのローカルコンパス』栃木県古河大輔さんの取り組みから

開催終了

2017.10.11 (水) 19:00-21:00
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

今回のゲストは、栃木県の古河大輔さん。

古河さんは、栃木県の「はじまりのローカルコンパス」というプロジェクトにて、都会では味わえない文化や魅力的な人とのつながり、そしてワクワクする多様なプロジェクトをベースに栃木県内外の人々にローカルを訪れ、知ってもらい、やりたいことをする機会を有機的に作り続けています。

東京から車でも電車でも90分。新幹線に乗れば東京~宇都宮間は49分と、実はとても身近な栃木県。日光や那須など、自然と文化にあふれ、いちごや宇都宮餃子など、おいしい食べ物もたくさんあります。そんなとちぎで、魅力的なひとに出会える地域プロジェクトが続々と生まれています。

古河さんは「はじまりのローカル コンパス」を通じて、地域プロジェクトと人を結びつけ、観光だけでは体験できない栃木県の多様な魅力を発信し続けています。

地域プロジェクトと人を繋げる古河さんご自身の取り組みや、栃木県内の様々な地域プロジェクトをご紹介いただきながら、「地域作り」のあり方をみなさんと考え、新たなアクションにつながる機会にしていけたらと考えております!

開催日時 2017.10.11(水) 19:00-21:00
 
対象

・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・栃木県に関心のある方
・移住に関心のある方 など

定員 20名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク 理事・事務局長)
古河 大輔 さん

栃木県小山市出身。
仙台で大学生活を過ごした後、名古屋でインテリアコーディネーターとして働き、その後青年海外協力隊として海を渡り、南米ボリビアへ。
帰国後、地元栃木県で若者と地域をつなぐ現NPOと出会い、様々な活動を展開中。
1年半前に職住近接から食住近接へシフトチェンジし、宇都宮市から陶芸のまち益子町へ移り住んで、日夜草と虫と戦いながら、ローカルライフを満喫しています。

コーディネーター(中小機構 人材支援アドバイザー)
杉本 篤彦 氏