close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 チームビルディング ,組織活性

【満員御礼】<ビジネスワークショップシリーズ>組織で本当に必要なチームづくりとは〜みんなで言いたいことを言い合い、受け止め合える”関係性システム”〜(全4回)

開催終了

2017.10.30 (月) 19:00-21:30
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

多くの組織で販売目標達成、新製品開発、生産管理の効率化など、チームそれぞれに様々な目標があり、それに日々追われ、気がつけば”目標達成ありき”のチームが存在しているように感じることがあります。そんな中で、働き方改革などにより、多様性の受け入れや生産性が問われる中で、組織で必要とされるチームの在り方も変化してきています。

Googleの社内で行われた”プロジェクト・アリストテレス”によると、生産性の高いチームとは、学歴の高い優秀な人材を集めたり、メンバーの資質の違いなどチーム編成の在り方が影響しているのではなく、「心理的安全性が高い」チームであるという結果が発表されました。
逆に、成果が出ないチームでは「あいつは使えない」とか「何か怒られるのではないか…」、「結果を出さないとここにはいられない」・・・などの人間関係による影響によるものが大きいとも言えます。

この講座ではみんなで言いたいことを言い合い、受け止め合える心理安全性が高いチーム、組織で本当に必要なチームをどう創っていくのかについて、”関係性”という視点から2人のファシリテーターが講義や体験ワーク、対話などを交え4回シリーズで学んでいきます。
組織のリーダー的立場の方やプロジェクトチームを率いておられる方、チームビルディングについて学びたい方などぜひご参加ください。

<日程>各回19:00~21:30
第1回 10月30日(月)
第2回 11月13日(月)
第3回 11月20日(月)
第4回 12月5日(火)

プログラム

第1回(10/30):どうしたら言いたい事を言い合える関係になれるのか?
第2回(11/13):お互いに主張して意見がまとまらないけどどうする?
第3回(11/20):チームが向かう方向性ってどうやって見つける?
第4回(12/5):組織で本当に必要なチームとは?

開催日時 2017.10.30(月) 19:00-21:30
 
対象

・中小企業事業者の経営者、管理者(マネージャー)・候補の方、プロジェクトチームなどのチームリーダーの方
・創業希望者
※士業、支援者、研修、コーチング、コンサルタント等企業や地域を支援する立場の方を除く
※定員を超えているため、創業希望の方につきましては、具体的にアイディアをお持ちで創業を希望されている方を対象とさせていただきます。

定員 30名
参加費 4000円(事前決済)
持ち物  
ファシリテーター(株式会社Heart To Earth 代表取締役 /中小機構人材支援アドバイザー)
原田 直和 氏

大学卒業後、外資系製薬会社にてMR(医薬情報担当者)や営業戦略の策定、社内研修などの企画立案・講師等に従事。2014年、誰もが尊重され、自由にイキイキと生活できる持続可能な社会基盤を作ることを目指し株式会社Heart To Earthを設立。医療機関や企業組織のチームに対するシステム・コーチングや組織開発コンサルティングの提供、エグゼクティブ、リーダー層に対するリーダーシップ・コーチングを提供を行なっている。
また、国際コーチ連盟認定養成機関であるCRRジャパンにて、ファカルティとして、システム・コーチングという概念を通じて、多様な個性を尊重し、もっと楽しくもっとカラフルに相互につながる地球システムを創るための社会チェンジエージェントを育成している。

ファシリテーター
赤塚 丈彦 氏

大学卒業後、地元大阪で高校教員として勤務後、複数の企業の人事部門でキャリアを積んだ後2005年独立。コーチング、システムコーチング、NVC、MBTIといった各種手法等を習得し、研修やコーチング、ワークショップを通じて、個人や組織にとって望ましい変容のサポートをしている。その範囲は個人、企業、学校現場、NPOなど多岐にわたる。
また、NPO法人セブン・ジェネレーションズ設立時から6年間代表を務め、NGOのプロジェクトの一員として2012年にはブラジルで開催された国連地球サミットに参加するなど社会活動にもエネルギーを注ぐ。
現在はビジネス活動と社会活動の両方を統合しつつ、自然体験を通じて個人の内側からの個人や組織、ひいては社会の変容アプローチを模索中。キーワードは「自分・社会(他者)・自然(地球)とのつながりを取り戻すこと」
株式会社Heart To Earth 契約パートナー システムコーチ/ファシリテーター。