close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

【満員御礼】Talk and Dialogue「ing+」第3回「ゲームってすごい!~改めて考えたい「わかる」とはどういうことか~」(ゲスト:玉樹 真一郎 さん)

開催終了

2017.11.2 (木) 19:00-21:00
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

Talk and Dialogue「ing+」(アイ・エヌ・ジィ プラス)は、ゲストが語りたいことを語り、参加者が自分ごとで考え対話するシリーズ企画。
このシリーズでは、主催者がテーマを設定してゲストに依頼するのではなく、ファシリテーターが今話したい人をゲストとして迎え、「ゲスト自らが今、最も語りたい」と思うトークテーマを設定し、思う存分語っていただきます。
そして、ゲスト×参加者×ファシリテーターによるトーク&ダイアログを通じて、場にいる全員がこれまでにない視点での気づきを得ることを目指していきます。

第三回目のゲストは、玉樹 真一郎 さん。

テーマは「ゲームってすごい!~改めて考えたい「わかる」とはどういうことか~」

<なぜ玉樹 真一郎さん?~ファシリテーター・櫻井亮より~>

玉樹さんとは2011年に知り合いました。当時、「若者がデザイン思考を活用して等身大で自分ごとの問題解決のためのソリューションを作る」という実践からその可能性の大きさを目の当たりにした我々が、野村総合研究所さんと共に「自分たちの会社でビジネスに適応するにはどうしたらいいんだろう?」という模索に入った際に、多様なメンバーで検討したいという話から、我々のご意見番として参画してくださったのが玉樹さんです。当時から「わかる」ということについてもの凄い発想をなさる方だな!と感じつつ、玉樹さん放つ物腰の柔らかさ、不思議な魅力がファシリテーションでもコンサルティングでも随所に現れていて、いつも素敵だなーと感じます。そしてデザイナーらしく、本音を見せないところとその柔軟性の高さからやはり、一度じっくり対話をしたい、と感じました。また、実は情報の構造化についても卓越された技術をお持ちです。一見、日本人なら誰もがKJ法の真似事のような作業をすると思うのですが、一緒にお仕事をさせていただく際に垣間見た、この構造検討を動的に変化させ、真の問題を見出して行くアプローチも見ていて度肝を抜かれたのを覚えております。wii のコンセプトを作られたお話がクローズアップされがちですが、玉樹さんの中に隠されているたくさんの不思議の一端を今回のイベントにて垣間見れると嬉しいです。

プログラム

 ・ゲストトーク
 ・参加者同士のシェア、ゲストへのQ&A
 ・ゲスト×ファシリテーター トークセッション
 ・ゲスト×参加者×ファシリテーター ダイアログ
 ・参加者1人1人の内省、全体シェア

開催日時 2017.11.2(木) 19:00-21:00
 
対象

・「わかる」ことについて考えてみたい方
・さまざまなスタイルでのトークやダイアログを通じて、自分の価値観やスタンスを考えるきっかけをつかみたい方
・中小企業・小規模事業者で未来に向けて新しいアクションを起こしたい方、起業に関心のある方

定員 60名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト
玉樹 真一郎さん

1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。
プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。
2010年任天堂を退社。青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発、講演やセミナー等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。
2011年5月より特定非営利活動法人プラットフォームあおもり理事。2014年4月より八戸学院大学・ビジネス学部特任教授。2016年4月より八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授。著書に『コンセプトのつくりかた』(ダイヤモンド社)。

ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー)
櫻井 亮氏

日本ヒューレッド・パッカード、企業支援等を経て、2007年よりNTTデータ経営研究所にてマネージャー兼デザイン・コンサルティングチームリーダー。2013年より北欧系ストラテジックデザインファームDesignitの日本拠点Designit Tokyoの代表取締役社長に就任。2015年1月より独立してシリアルアントレプレナー実践中。新規ビジョン策定・情報戦略の企画コーディネート、ワークショップのファシリテーション、デザイン思考アプローチによるイノベーションワークなどを手掛ける。