close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 サードプレイス ,福祉

【満員御礼】第18回地域のサードプレイスを考える~福祉の再構築を~東京都豊島区『長崎二丁目家庭科室』藤岡聡子さんの取組から

開催終了

2017.11.8 (水) 19:00-21:00
 

地域のサードプレイスシリーズ第18回のゲストは豊島区の藤岡聡子さんです!

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

今回のゲストは藤岡聡子さん。

藤岡さんの会社「ReDo」は福祉の再構築をすることをミッションに掲げています。そして、今年の春に豊島区は椎名町に、福祉・世代をつなぐ「長崎二丁目家庭科室」をオープン。まちに飛び出した「家庭科室」で世代をつなぎ、それぞれの年代に合わせた健康の保ち方を学んだり、介護・福祉についてまちの人たちが知るきっかけをつくっています。

藤岡さんが地域のサードプレイスを開くに至った『原体験』。手芸や編み物、料理など、この地域に住む人からそれぞれの得意なことを学べる場所である「長崎二丁目家庭科室」 の『今』、そして「福祉の再構築を」を問い続けている藤岡さんが思い描く『未来』のお話を伺いながら、地域のサードプレイスにおける「福祉の再構築」という視点や 「地域の拠点作り」のあり方を探りながら、みなさんの新たなアクションにつながる機会にしていけたらと考えております!

開催日時 2017.11.8(水) 19:00-21:00
 
対象

・多世代交流・学びの場に関心がある方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・サードプレイスに関心のある方 など

定員 30名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(株式会社ReDo 代表取締役)
藤岡聡子さん

1985年生まれ、徳島県生まれ三重県育ち。夜間定時制高校出身。
自身の経験から、「人の育ち」「学び直し」「生きて老いる本質」をキーワードに、人材教育会社を経て24才で介護ベンチャー創業メンバーとして住宅型有料老人ホームを立ち上げる。
2014年より非営利団体「親の思考が出会う場」KURASOU.代表として、国内外のべ200名以上の親が政治や人権について学び対話する場を運営。
2015年デンマークに留学し、幼児教育・高齢者住宅の視察、民主主義形成について国会議員らと意見交換を重ね帰国。同年11月 福祉の再構築をミッションに、株式会社ReDoを起業。2児の母。

コーディネーター(中小機構 人材支援アドバイザー)
杉本 篤彦 氏