close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

【増員しました】Talk and Dialogue「ing+」第4回「食」を通して自分に戻れる場所作り~キッチンゲールとして体質改善を提供している見地から ~ーゲスト:田頭 和み さん

募集中

2017.11.27 (月) 19:00-21:00
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

Talk and Dialogue「ing+」(アイ・エヌ・ジィ プラス)は、ゲストが語りたいことを語り、参加者が自分ごとで考え対話するシリーズ企画。
このシリーズでは、主催者がテーマを設定してゲストに依頼するのではなく、ファシリテーターが今話したい人をゲストとして迎え、「ゲスト自らが今、最も語りたい」と思うトークテーマを設定し、思う存分語っていただきます。
そして、ゲスト×参加者×ファシリテーターによるトーク&ダイアログを通じて、場にいる全員がこれまでにない視点での気づきを得ることを目指していきます。

第四回目のゲストは、田頭和み さん。

<なぜ田頭和みさん?~ファシリテーター・櫻井亮より~>
みなさんの体は何でできていますか? 心と体を支えている「食」という行為。
みなさんなりに大切にされていると思います。でもおかしくないですか?小学生の頃から体育という科目や部活などで体の使い方や動かし方は学ぶことができますが、食は??どうやって自分の心や体を健康に保つのか、インプットとなる行為である食について我々は大人になるまで、いや大人になってからも誰にも教わることがない、というのが現状です。
最近、シリコンバレーだけでなく世界の先端にいる人たちが、こぞって洋の東西を超えて心と体にいいこと、の考え方を取り入れています。ヨガや禅。瞑想。睡眠時間の確保。適度な運動。休暇や働き方。それらを健康経営、という言葉で括ることもできるかもしれません。
そこに今回のテーマである「食を通して人のパフォーマンスを向上させていく」という豊受さんという会社をしている田頭さんの秘訣があるのだと思います。 私と田頭さんは不思議な縁でして、震災がきっかけて起業したり、私の実弟が田頭さんのビジネスパートナーだったり、とにかくいろいろと重なる部分が多く。 マクロビオティック、ビーガン、食養生、、、。東洋思想に基づく食の担い手、といろんな呼び方ができますが、どれもしっくりこないのも事実。目からウロコな情報もいっぱい提供される気がします。
とにかく、今、我々が考えるべき「食」についてを田頭さんと一緒に考えて見たいと思います。

開催日時 2017.11.27(月) 19:00-21:00
 
対象

・「食」を通して人のパフォーマンス向上するということに関心のある方
・さまざまなスタイルでのトークやダイアログを通じて、自分の価値観やスタンスを考えるきっかけをつかみたい方
・中小企業・小規模事業者で未来に向けて新しいアクションを起こしたい方、起業に関心のある方

定員 30名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(豊受株式会社 代表取締役/キッチンゲール)
田頭 和み さん

2002年 フリーランススタイリストとして活躍。多忙を極め、健康について考えるようになる。
2006年 アトピーや疲労感などの自身の体質改善のため、マクロビオティックを実践。
2011年 食養生を学び、指定の学校にて師範科取得。 メンタルカウンセリング、コーチングを学ぶ。 フリーランスで体質改善コンサル・弁当宅配開始。
2013年 出資を受け、gCストーリーグループ「豊受株式会社」設立。代表取締役就任。1日1組様限定の飲食店「おなかま」をオープン 。
現在 企業の『心』と『身体』を支える健康経営支援サービスを開始。体質改善コンサルタント・講師としても活躍中。

ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー)
櫻井 亮氏

日本ヒューレッド・パッカード、企業支援等を経て、2007年よりNTTデータ経営研究所にてマネージャー兼デザイン・コンサルティングチームリーダー。2013年より北欧系ストラテジックデザインファームDesignitの日本拠点Designit Tokyoの代表取締役社長に就任。2015年1月より独立してシリアルアントレプレナー実践中。新規ビジョン策定・情報戦略の企画コーディネート、ワークショップのファシリテーション、デザイン思考アプローチによるイノベーションワークなどを手掛ける。