close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 サードプレイス ,医療 ,地域・地方

第19回地域のサードプレイスを考える~一人一人が最期まで心から元気に笑顔で、長生きしてよかったと思える世界を作りたい~東京都中野区『アイケアユーCafe』渡邊 輝さんの取組みから

募集中

2017.11.29 (水) 19:00-21:00
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

今回のゲストは渡邊 輝さん。

ゲストの渡邊 輝さんは、『一人一人が最期まで心から元気に笑顔で、長生きしてよかったと思える世界を作りたい。』という想いから、御自身が経営されている薬局にて、多職種みんなで集まり、悩みや知恵を出し合い、発信し地域を活性化させることを目的とした『アイケアユーCafe』を月1回開催しています。

『在宅医療介護の制度や仕組みは整ってきましたが、今の地域や多職種連携は本当に生活者にとって意味あるものになっているでしょうか。連携の基礎は目的(ゴール)の共有。次に課題意識の共有、それに向けてのプロセスの共有が必要です。普段は、別々の職場で、それぞれが磨いてきた専門職者が目的を共有し「つながる」ことで、生活者にとって本当に意味のある「多職種連携」になるのではないでしょうか。』と語る渡邊さん。

渡邊さんが地域のサードプレイスを開くに至った想いや、『地域の多職種連携』『地域で支える医療介護』のお話を伺いながら、地域のサードプレイスにおける『医療介護』という視点や 『地域の拠点作り』のあり方を探りながら、みなさんの新たなアクションにつながる機会にしていけたらと考えております!

◎アイケアユーCafeについて

一人一人が最期まで心から元気に笑顔で、長生きしてよかったと思える世界を作りたい。 そのために多職種みんなで集まり、悩みや知恵を出し合い、発信し地域を活性化させることを目的としたCafeを月1回開くことにいたしました。 もし新しい知見が創造できれば、本にしたり在宅医療学会で発表などを考えています。小さな薬局のささやかなイベントです。

開催日時 2017.11.29(水) 19:00-21:00
 
対象

・多職種交流・学びの場に関心がある方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・地域医療介護に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・サードプレイスに関心のある方 など

定員 20名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(アイケアユーCafe コーディネーター)
渡邊 輝さん

昭和薬科大学卒業 順天堂大学医学部附属病院 薬剤部 勤務 株式会社 なごみ薬局 代表取締役 株式会社 SENSECARE 代表取締役(平成28年度創業・第二創業促進補助金採択事業) なごみ薬局 上高田店管理薬剤師 実務実習認定指導薬剤師 薬剤師、ケアマネジャー、Fullstack Ruby Engineer、経営学修士(MBA) 2017/2/6 内閣府 地方創生推進室主催のハッカソン 最優秀賞 早稲田大学 eコマースのためのA.I.活用研究コンソーシアム メンバー グロービスベンチャーチャレンジ2016 ファイナリスト。