close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ビジネス ,読書会

超参加型読書会Active Book Dialogue『LIFE SHIFT』編~100年ライフを語りながら、2018年の抱負を考えよう!~

募集中

2018.1.9 (火) 19:00-21:30
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

◆Active Book Dialogue(ABD)とは?◆

Active Book Dialogue(以下略称ABD)は、読書が苦手な人も、本が大好きな人も、イベントに参加するだけで読みたい本を読むことができる全く新しい読書手法です。ABDでは1冊の本をグループで分担して読み、発表・共有化する、そして対話して気づきを深めるプロセスを通して、著者の伝えようとすることを深く理解でき、能動的な気づきや学びが得られます。そして、一緒に読んだメンバーと楽しく読み切った一体感も得られます!

============================

■今回とりあげる本■

ベストセラービジネス書の『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 』リンダ グラットン (著), アンドリュー スコット (著), (出版社) 東洋経済新報社 (2016/10/21)。

記念すべき第1回、今らしい&新年らしい本がいいよね・・ということで選んでみました。

超長寿社会100年ライフをどう生きるべきか? 3ステージモデルの崩壊、余暇の過ごし方、非経済資産・・・企業の対応等、豊富なデータを元に考察されたこの本は、あらゆる世代から圧倒的支持を受け売れ続けています。

1年の計を立てる前に、ぜひ一緒にこの本を読み、この100年ライフを見通す参考にしていただければと思います。
すでに読まれた方も、まだ読んでいない方も、事前に本をご準備されても、されなくても参加可能です。みなさまと一緒に、どのように生き方、働き方を変えていくべきか考えていければと思います。

事前の予習などは不要です。お気軽にご参加ください!

プログラム

・オープニング
・コ・サマライズ(本を分担して読んでそれぞれ要約)
・プレゼンリレー(担当分をみんなで紹介し合う)
・対話(本について理解を深める)
・まとめ(2018年に取り入れたいこと)   

開催日時 2018.1.9(火) 19:00-21:30
 
対象

・書籍『LIFE SHIFT』に興味がある方
・超長寿社会100年ライフをどう生きるべきかを考えたい方(中小企業の経営者、管理者の方、個人事業者、創業希望者など)
・ABD読書会に興味のある方

定員 20名
参加費 1,000円(事前支払・お支払方法は別途お知らせいたします)
持ち物  
ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー)
丹羽 妙 (にわ たえ)さん

1987年生まれ。京都大学在学中、京都市主催プロジェクト創発型審議会「京都市未来まちづくり100人委員会」に参加。これをきっかけに、場づくりの専門集団、NPO法人場とつながりラボhome's viに入門、2013年当団体のファシリテーターとなる。個性の輝く組織と社会づくりにむけ、企業、大学、市民活動など、様々な組織での意識変容とコミュニティ形成をサポートしている。