close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 サードプレイス ,地域・地方

【増員しました】第20回地域のサードプレイスを考える~里山の強さを、学ぼう~「群馬県南牧村 なんもく大学」古川拓さんの取組みから

開催終了

2018.1.17 (水) 19:00-21:00

「地域の人が集まり、アクションを起こす場=地域のサードプレイス」に関連するゲストと参加者との対話から、一歩前進するアクションを生み出す人の流れをつくる「地域のサードプレイスを考える」シリーズ。 第20回のゲストは、群馬県南牧村「なんもく大学」事務局長古川拓さんです。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

 TIP*Sでは、「地域の人が集まり、アクションを起こす場=地域のサードプレイス」と関連するゲストをお招きし、ゲストと参加するみなさんが対話することを通じて、ひと・まち・しごとが一歩前進するアクションを生み出す人の流れをつくっていきたいと考えています。

 今回のゲストは、群馬県南牧村「なんもく大学」事務局長古川拓さんです。

 高齢化率日本一、消滅可能性都市日本一として知られている群馬県南牧村。
 「なんもく大学」では、その南牧村を拠点に、「村民の方々から教わる」「村民の方々と協働する」というスタンスで、都市と地方の交流を深める活動をしています。
 最近では村内の山を開拓してツリーハウスを建設するプロジェクトが動き始めました。

 なんもく大学の取り組みを古川さんに御紹介いただきながら、「都市と地方の交流」という視点や「地域からの学び」のあり方をみなさんと探りながら、新たなアクションにつながる機会にしていけたらと考えております!

プログラム

19:00~ 第一部 キーノートスピーチ
19:50~ 第二部 参加型セッション

開催日時 2018.1.17(水) 19:00-21:00
対象

・学びの場に関心がある方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・群馬県南牧村を知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・サードプレイスに関心のある方など

定員 30名
参加費 無料
持ち物  
なんもく大学事務局長
古川 拓 さん

なんもく大学事務局長。慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、トラックドライバーとなる。これまでに東日本大震災や熊本地震での復興支援活動、長野県での教育事業など、さまざまな地方での活動に取り組む。

ファシリテーター(中小機構 人材支援アドバイザー)
杉本 篤彦 氏