close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 サードプレイス ,地域 ,地域・地方

第24回地域のサードプレイスを考える埼玉県戸田市『トダ_ピース』河邉政明さんの取り組みから

開催終了

2018.4.18 (水) 19:00-21:00
 

第24回のゲストは埼玉県戸田市の河邉政明さんです!

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

TIP*Sでは、「地域の人が集まり、アクションを起こす場=地域のサードプレイス」と関連するゲストをお招きし、ゲストと参加するみなさんが対話することを通じて、ひと・まち・しごとが一歩前進するアクションを生み出す人の流れをつくっていきたいと考えています。

今回のテーマは『空き家から生まれるサードプレイス』、ゲストは、埼玉県戸田市の河邉政明さんです。

河邉さん主催の「トダ_ピース」は、2017年の11月に立ち上がったプロジェクト。地元の戸田市周辺で暮らすクリエイターを集めて、業界の垣根を越えてクリエイティブな仕事の地産地消を目指しています。コンセプトは、戸田周辺に住む人達が作って、戸田周辺に住む人達が楽しんで使っていくこと。

モクチンレシピ(NPO法人モクチン企画が開発・運営している木造賃貸アパートを魅力的にするためのアイデアが詰まったWEBサイト)を活用して改修した物件を「トダ_ピース」プロジェクトとして発信し、それらに入居してくれる、ちょっと面白い人達を巻き込むことで、面白いことの連鎖を起こしていこうとしています。

現在は、継続使用が困難だった一戸建平屋を改修し、入居したギタリスト兼ハウスクリーニング業を営む若いクリエーターと、ハウスクリーニング業務の連携に加え「トダ_ピース」のイベントでギター教室の企画を検討したり、取り壊しが決まっていた築39年のファミリー向け木造住宅をリノベーションし、そこに入居した英語教室兼住まいとして利用予定の20代の女性とイベント連携を検討中・・・という感じで、空き家リノベーションをきっかけにクリエイターや若手を巻き込んでエリア展開をしています。

河邉さんの活動内容や今後の展望をお聞きしながら、『空き家から生まれるサードプレイス(今回は、改修された各空き家とエリアそのもの)』について、皆さんと学びを深めていきたいと思います。

<トダ_ピースについて>
いま、空室・空き家対策は、社会全体のテーマとなっています。

時とともに魅力が薄れてきたそんな「空きバコ」を、さまざまなクリエイターの知恵とアイデアをつなぎ合わせて、これまでにない新たな価値を持った「宝のハコ」につくりかえていく。それが、「トダ_ピース」プロジェクト。個性豊かな「トダ_ピース」を増やしていくことで、人と建物と街の平和で良好な関係(PEACE)をつなぎ合わせて(PIECE)いきます。もっと住みたい部屋へ。もっと魅力的な街へ。戸田市から大きなジグソーパズルを組み立てていきます。

プログラム

第一部 キーノートスピーチ
第二部 参加型セッション

開催日時 2018.4.18(水) 19:00-21:00
 
対象

・空き家活用に関心がある方
・場の活用に関心がある方
・戸田市に関心がある方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・サードプレイスに関心のある方など

定員 20名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(平和建設株式会社 代表取締役)
河邉 政明さん

1971年生まれ。埼玉県戸田市生まれ、戸田市育ち。
アパレル関係の会社を退職後、1996年に父の経営する平和建設株式会社に入社。
2010年に代表を継ぎ、2011年の東日本大震災の際「この建物は大丈夫?」というお客様の問いをきっかけに不動産だけでなく建物に関する見識を広げるために住宅診断₍インスペクション₎の資格を取得。2015年~2017年までJSHI関東エリア部会の執行部として活動。

コーディネーター(中小機構 人材支援アドバイザー)
杉本 篤彦氏