close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ワークショップ

【満員御礼】Talk and Dialogue「ing+」第9回「0.002脳 〜不確実な時代を生きるための脳の動かし方〜」(ゲスト:青砥瑞人 さん)

満員御礼

2018.7.2 (月) 19:00-21:00
 

第9回のゲストは青砥瑞人さんです。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

Talk and Dialogue「ing+」(アイ・エヌ・ジィ プラス)は、ゲストが語りたいことを語り、参加者が自分ごとで考え対話するシリーズ企画。

このシリーズでは、主催者がテーマを設定してゲストに依頼するのではなく、ファシリテーターが今話したい人をゲストとして迎え、「ゲスト自らが今、最も語りたい」と思うトークテーマを設定し、思う存分語っていただきます。
ゲスト×参加者×ファシリテーターによるトーク&ダイアログを通じて、場にいる全員がこれまでにない視点での気づきを得ることを目指していきます。

第9回目のゲストは、青砥瑞人さん。
「0.002脳 〜不確実な時代を生きるための脳の動かし方〜」をテーマにトーク&ダイアログする2時間です!

<なぜ青砥さん?~ファシリテーター・櫻井亮より~>
現在、様々な領域でかなり重要になってきている脳神経科学というテーマですが、発見された1つの事象が世界の見方を変えてしまうようなインパクトをもたらす可能性があります。
脳神経だけでなく科学には、今までの常識、と呼ばれるものを無意味にするような新たな発見であったり、今まで何となくしか説明できないことにしっかり裏打ちする説明を加える、そういう力があります。
青砥さんは自ら “脳ヲタク” と書いてしまうほど脳神経にどっぷり嵌っている第一人者です。
今回は、場で何が起こるかわからないJAMをお届けしようと思います。

プログラム

・ゲストトーク
・参加者同士のシェア、ゲストへのQ&A
・ゲスト×ファシリテーター トークセッション
・ゲスト×参加者×ファシリテーター ダイアログ
・参加者1人1人の内省、全体シェア

開催日時 2018.7.2(月) 19:00-21:00
 
対象

・起業に関心のある方、中小企業・小規模事業者で未来に向けて新しいアクションを起こしたい方
・「脳神経科学」について考えたい、語りたい方
・さまざまなスタイルでのトークやダイアログを通じて、自分の価値観やスタンスを考えるきっかけをつかみたい方

定員 60名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト
青砥 瑞人 さん(DAncing Einstein Co., Ltd. Founder & CEO)

日本の高校は中退。米国の大学 UCLA (カリフォルニア大学ロサンゼルス校)にて神経科学学部を飛び級卒業。脳神経の奥深さと無限の可能性に惹かれ暇さえあれば医学論文に目を通す脳ヲタク。一方で、教育には特に熱い情熱を持ち、学びの楽しさと教えの尊さを伝えることが生き甲斐。研究者ではなく、研究成果たちをコネクトし、研究成果たちを教育現場・ヒトの成長する場にコネクトし、ヒトの学習と教育の発展に人生を捧げる。脳×教育×ITの掛け合わせで世界初のNeuroEdTechという分野を立ち上げ、実際にこの分野で幾つも特許を取得している。ドーパミン(DA)が溢れてワクワクが止まらない新しい教育を創造すべく Dancing Einstein Co., Ltd.を創設し、教育者、学生、企業と垣根を越えてヒトの成長に関わることを楽しんでいる。創設間もないが、国連関連のイベントや国を巻き込んだプロジェクトも楽しんでいる。

ファシリテーター(GOB Incubation Partners株式会社Co-Founder /中小機構人材支援アドバイザー)
櫻井 亮 氏

日本ヒューレッド・パッカード、企業支援等を経て、2007年よりNTTデータ経営研究所にてマネージャー兼デザイン・コンサルティングチームリーダー。2013年より北欧系ストラテジックデザインファームDesignitの日本拠点Designit Tokyoの代表取締役社長に就任。2015年1月より独立してシリアルアントレプレナー実践中。新規ビジョン策定・情報戦略の企画コーディネート、ワークショップのファシリテーション、デザイン思考アプローチによるイノベーションワークなどを手掛ける。