close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ビジネス ,経営

【第13回】ワークショップ「愛され必要とされる企業になる瞬間」-ゲスト:株式会社福市 代表取締役 高津玉枝さん

募集中

2018.10.16 (火) 19:00-21:15
 

ゲスト・高津さんを通じて、愛される企業になる要因をみなさんと一緒に抽出していきたいと思います。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

「愛される企業とは?」「必要とされている企業とは?」
みなさまは質問されると、どのような企業・経営者を思い浮かべますか?

日本において99%の企業は中小企業。従業員数でみれば70%にもなり、不透明で不確実性の高まるこれからの時代、中小企業が様々なチャレンジをして未来を切り開くことが求められています。

 中小企業がこれからの時代、さらに活躍するためには、クライアントや従業員、または地域から「愛され必要とされる企業」になることが必要です。TIP*Sでは、既に愛され必要とされる企業になられている経営者を実際にお呼びして、過去にどのような経営判断を行ってきたのかをファシリテーターとともにヒヤリングしながら、みんなで愛される要因を抽出し共に語り合う場を定期的につくっています。

 第13回目のゲストは大阪市にてフェアトレード商品の流通販売を手がける株式会社福市の高津玉枝さん。高津さんはマーケティングの会社を経営されていたのですが、発展途上国の現状を知りフェアトレードと出会い、まだ当時はまったく認知度がなかったそのカテゴリーでビジネスを立ち上げ、ビジネスを通じて課題を解決したいと、株式会社福市を創業。阪急うめだにてセレクトショップ『Love&sense』をオープンしておられます。

 彼女の熱い想いとその事業を通じた活動、また活動をささえるファンの多さの秘訣をぜひお聴きしたいと思います。

開催日時 2018.10.16(火) 19:00-21:15
 
対象

・中小企業・小規模企業の経営者・管理者、社員の方
・今後、中小企業で働きたいと考えている方
・欲しい未来を実現するために、起業を検討されている方 など

定員 20名
参加費 1000円(事前決済)
持ち物   
ゲスト(株式会社福市 代表取締役)
高津 玉枝さん

大学卒業後 富士ゼロックスに入社。その後雑貨商社に転職。
91年にインテリア・家庭用品・文具など雑貨を中心とした売り場をプロデュースするマーケティング会社を設立。百貨店や小売業、企業の業態開発などを行う。95年よりPR事業も手掛け掲載媒体は3500誌以上。フェアトレードの概念に出会いインドを訪問。貧困問題を目の当たりにし、世界的な国際NGOオックスファムの日本設立に参加。
06年に「持続可能な社会に向けて行動する人を増やすこと」をミッションに、株式会社福市を設立。08年に世界中からフェアトレード商品を集めたセレクトショップ『Love&sense』を立ち上げ、高島屋・伊勢丹・三越などの商業施設でイベント展開を行う。12年11月に阪急百貨店うめだ本店に直営店を出店。アジア・南米のパートナーと提携しオリジナル商品を開発し、新しいライフスタイルを発信。
東日本大震災後に、手仕事で東北を支援するプロジェクト「EAST LOOP」を立ち上げる。被災した女性200名以上に仕事として収入をもたらす。新しい形の被災地支援として評価され、経済産業省・復興庁から被災地支援の業務を受託。EAST LOOPは東北の女性の自立のために現地に移管。
15年より京都市ソーシャル・イノベーション・クラスター構想のひとつであるイノベーション・キュレーター塾の塾長に就任。

ファシリテーター(ビジネスコミュニティー・カタリスト)
但馬 武さん

パタゴニア日本支社にパートタイムとして入社後、ダイレクトセールス部門の立ち上げから拡大を15年担当。その後店舗でのマネジメントを経て2016年末まで19年勤務。パタゴニア勤務の傍ら、2014年に社会課題をビジネスを通じて解決する企業の成長をサポートするサービスを立ち上げる。「愛される企業になる」ワークショップを中心に、企業の企業理念やビジョンの立案から、マーケティングブランの立案・推進を行う。
欲しい未来の実現にむけて取り組むコミュニティー「home」を運営。2017年より地域活性化を展開するエーゼロ株式会社に参画。主任研究員として北海道厚真町のプロジェクトに関わる。2018年より一般社団法人RELEASE;の理事になり、企業や地方自治体の変革プロジェクトに参画。立教大学21世紀社会デザイン研究科研究員。