close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 アイデア ,ワークショップ

【満員御礼】アクション伴走型ワークショップ「動いて、語って、振り返る」(3回1サイクル)

開催終了

2018.10.22 (月) 19:00-21:00
 

みなさんの「やってみたい」「やってみる」「やってみた」を応援し、自分の軸確認~実際に小さく実践~振り返りを通じて、参加者みんなで互いに伴走していくワークショップです(3回1シリーズ)

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

・「やってみたい!」ことはあるけれど、一歩踏み出すにはどうしたらいいの?
・実際に活動や事業を始めてみたので、ちょっと振り返りをしてみたい。
・動いていると、「これでいいのかな?」「これ自分がやりたいことだっけ?」とふと思うことがある。

このような感覚、新しいことを始めたい・始めている人は誰しも経験があるのではないでしょうか。

 そんなあなたの「やってみたい」「やってみる」「やってみた」を応援し、自分の軸確認~実際に小さく実践~振り返りを通じて、参加者みんなで互いに伴走していくワークショップです。

大切にしたい想いや自分の軸を明確にしながら、あなたの一歩をみんなで伴走。
そして、実際に小さく実践し、その気づきを参加者との対話を通じて深めていきます。
 さらに自分の大切にしたいことをまた対話をしながら考えてみる。

 …そんなことの繰り返しが、本当にやりたいことへ一歩ずつ近づいていきます。

自分の軸を確認&発見!小さくやってみる!振り返る!この3つのサイクルを回しながら、参加者同士で支え合い、あなたの後押しをしていきます。

【第1回】テーマ:「じぶんの軸を再発見しよう」(10月22日(月)19:00-21:00)
・物を使ったり、体を動かしたりして、感覚を大切にしながら、自分の軸を考えていきます。
・ライフラインチャートを書き、参加者同士で対話をしつつ、自分の軸とやりたいことの第一歩を考えます

 【第2回】テーマ:「ベイビーステップを踏み出してみよう」(11月5日(月)19:00-21:00)
・1回目と2回目の間に、各自が小さな一歩(ベイビーステップ)を起こしてみます。
・行動からの気づきを各自持ち寄って、仲間との相互メンタリングを通して、さらに一歩を踏み出していくためのヒントを得ます。

【第3回】テーマ:「ベイビーステップから振り返ろう」(11月19日(月)19:00-21:00)
・ベイビーステップを通して自分の中で気づいたこと、感じたことを振り返りながら、自分の源泉を再整理していきます。
・仲間との対話を通して、互いにどんな成長や、どんな変化があったのかをギフトとしてシェアしていきます

プログラム

【第1回】テーマ:「じぶんの軸を再発見しよう」(10月22日(月)19:00-21:00)
・物を使ったり、体を動かしたりして、感覚を大切にしながら、自分の軸を考えていきます。
・ライフラインチャートを書き、参加者同士で対話をしつつ、自分の軸とやりたいことの第一歩を考えます
【第2回】テーマ:「ベイビーステップを踏み出してみよう」(11月5日(月)19:00-21:00)
・1回目と2回目の間に、各自が小さな一歩(ベイビーステップ)を起こしてみます。
・行動からの気づきを各自持ち寄って、仲間との相互メンタリングを通して、さらに一歩を踏み出していくためのヒントを得ます。
【第3回】テーマ:「ベイビーステップから振り返ろう」(11月19日(月)19:00-21:00)
・ベイビーステップを通して自分の中で気づいたこと、感じたことを振り返りながら、自分の源泉を再整理していきます。
・仲間との対話を通して、互いにどんな成長や、どんな変化があったのかをギフトとしてシェアしていきます

開催日時 2018.10.22(月) 19:00-21:00
 
対象

・新しい事業を始めたい、始めた中小企業、小規模事業者、創業者の方
・創業希望者、創業に関心のある方、新たにやりたいことがある方
・やってみたいことを一歩踏み出したい方
・実際に活動や事業を始めてみたので、ちょっと振り返りをしてみたい方
・実際に活動しているけれど、「これでいいのかな?」「これ自分がやりたいことだっけ?」とふと思うことがある方

定員 20名
参加費 3000円(全3回 事前決済)
持ち物   
ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー/特定非営利活動法人bond place 代表理事)
小笠原 祐司 氏

山梨県山梨市出身
大学生時代から小学生、障がい児向けのワークショップの企画やファシリテーションを年間50回以上行う。大学院修了後、人財育成のコンサルタントとして、大手外資系企業、日系企業を中心に、幅広い企業の人財育成の提案、設計に携わる。退社後、今までの経験を生かして、子ども向けから大人向けのワークショップ、対話の場づくりを活用した、問題・課題解決のアプローチを行う。2016年NPO法人bond place設立、代表理事を就任。年間180回のワークショップ、ファシリテーションを実施。
山梨県と東京の二拠点をベースに、二地域のワークスタイルを実践中。