close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 イベント ,サードプレイス

第35回地域のサードプレイスを考える~文京区「bunkyo blanc」 三文字昌也さんの取組みから~

募集中

2018.11.28 (水) 19:00-21:00
 

第35回のゲストは三文字昌也さんです。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

TIP*Sでは、「地域の人が集まり、アクションを起こす場=地域サードプレイス」と関連するゲストをお招きし、ゲストと参加するみなさんが対話することを通じて、ひと・まち・しごとが一歩前進するアクションを生み出す人の流れをつくっていきたいと考えています。

今回のゲストは、三文字昌也さん。
三文字さんは、誰でも参加し関われる“都市と地域のデザイン”のあり方を模索中。2018年は広島県・長野県・滋賀県など全国各地で設計DIYツアーを実施しながら、文京区向丘に「ブランと泊まれる街のかど」bunkyo blancを立ち上げました。地域から外国人までのあらゆる人に開かれた、ゲストハウス併設の居酒屋兼コミュニティスペースを設計・運営されています。

そんなオープンしたばかりの「bunkyo blanc」の成り立ちと今後の展望をお伺いしながら、「まちづくりモデル」の様々なヒントを皆さんと対話しながら、見つけて行きたいと考えております。

<今回の地域のサードプレイス>
bunkyo blanc ー ブランと泊まれる街のかど
文京区向丘、団子坂・大観音通りから本駒込・白山に向かう道沿いの角地のビル。このビルを舞台に、文京区で学生時代を過ごした仲間が集結し、新しいまちの拠点を作ることにしました。居酒屋・カフェとゲストハウスを合わせ、近隣の住民の皆さんから外国の人までが来やすい「まちのかど」を作るべく、現在DIY改装が進んでいます。谷根千だけではない、文京区、特に旧本郷区エリアの活性化を目指し、新たなまちづくりのモデルとなるべく試行錯誤をしています。2Fのゲストハウスは2018年9月からすでにオープンしおかげさまで大盛況。1Fのカフェ・バー・居酒屋は2019年1月のグランドオープンを予定しています。どうぞ、覗きにいらしてください。bunkyo blancでお待ちしています。

開催日時 2018.11.28(水) 19:00-21:00
 
対象

・中小企業事業者、小規模事象者の方
・ゲストハウス企画運営に関心がある方
・コミュニティ作りに関心がある方
・場の活用に関心がある方
・谷根千エリアやその周辺(文京区本郷・駒込・白山エリア)に関心がある方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・サードプレイスに関心のある方など

定員 20名
参加費 無料
持ち物
ゲスト(bunkyo blanc 店主/合同会社メロウマシーン55 共同代表)
三文字 昌也 さん

1992年神奈川県生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻(修士課程)修了。現在は博士後期課程で台湾・中華圏の都市計画史の研究を続ける傍、合同会社メロウマシーン55を起業、文京区を拠点に空間設計・DIYツアー事業・クリエイティブ制作・イベント業などに従事。

コーディネーター(中小機構人材支援アドバイザー)
杉本 篤彦 氏