close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

インタビュー 近畿

【第28回 】京都府・篠原 幸子さん

収録情報

2016.1.12 (火) 13:00-14:00

第28回のゲストは、京都府の篠原幸子さんです。

京都府

内容説明

第28回のゲストは、京都府の篠原幸子さんです。
公開収録を2016年1月12日(火)13:00~14:00に行いました。
会場:TIP*S/3×3Labo(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区)

主な内容は、
①そうだ、京都ってどう?、
②「場とつながりラボhome’s vi」の活動について、
③場づくりに見ている未来の可能性についてです。

公開収録の最後のまとめ部分(約15分)をYouTube(上部)とPodcastにより配信しています。公開収録の全体(約60分)については、TIP*Sにて公開しています。
※Podcastをご聴取いただくには、iTunesをダウンロードしていただく必要がございます。
ゲスト
篠原 幸子氏

ファシリテーター、特定非営利活動法人 場とつながりラボhome’s vi 理事、特定非営利活動法人 京都子どもセンター副理事長、京都(^0^)/にこわくリーダー フリーペーパー「どろんこ」スタッフ、京都府ソーシャルビジネス推進員、京都府ハンズオン支援員、京都府子育て支援審議会委員、京都雇用創出活力会議ワーク・ライフ・バランス推進戦略本部委員。
「子どもの給食を考える会・京都」スタッフ 雑貨キュレーター 1970年佐賀県生まれ、福岡県そだち。市役所臨時職員、生花店、会計ソフトメーカーの事務・営業、雑貨店店長を経て35歳で結婚・37歳で出産。2010年から場とつながりラボhome’s viのスタッフとなる。 場とつながりラボhome’s vi(以下、home’s vi)が企画・運営をしていた「京都未来まちづくり100人委員会(1期~3期、2008年~2011年、以下100人委員会)」に市民公募委員として委嘱され、市民活動の世界に入る。home’s viが作り出す「誰もが安心・安全な環境で話せる場」に感動し、それが子どもから大人まですべての人にとって当たり前になるような社会を作りたいと、分野や手法に捉われず場づくりをおこなっている。