close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

インタビュー 関東甲信越

【第34回】長野県小布施町・林映寿さん

収録情報

2016.6.10 (金) 14:30-15:30

第34回ゲストは長野県小布施町の真言宗豊山派浄光寺副住職の林 映寿さんです!

長野県小布施町

内容説明

第34回ゲストは長野県小布施町の真言宗豊山派浄光寺副住職の林 映寿さんです。
公開収録を2016年6月10日(金)14:30~15:30に行いました。

会場:TIP*S(東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区)

 

真言宗豊山派浄光寺副住職(浄光寺第34世)
林 映寿さん

仏教離れする現代において、いかに必要とされる寺院になれるかを課題にあげ数々の寺子屋活動を行う。

2006年から始めた「筆遊び教室」は、習字ではなく字を書く楽しさを伝える事を目的に、現在では園児から年配者まで受講生が100名を超える。
また県内外への出張講座や沖縄県・石川県・茨城県にも分校を開校。筆遊びの輪が全国へと広がっている。2011年3月に発生した東日本大震災以降、日本笑顔プロジェクトを発足し宮城県女川町へ2年間ほぼ毎月ボランティアへ通う。現地では土砂撤去作業や炊き出しの他、小学校での筆遊びを学習支援として行う。

2013年5月からは、ドイツ発祥のニュースポーツ「スラックライン」を始め、境内地にスラックラインパークを開設。2014年からスラックライントリック全国大会を小布施町で毎年開催。2016年は8月に開催予定。
現在、ドイツのスラックラインメーカー2社とプロ契約する小・高校生が6名在籍。2016年6月2日から5日まで、オースティン(アメリカテキサス州中央部にある都市)で開催された、エクストリームスポーツの最高峰「エックスゲームズ(X Games)スラックライン世界大会」に、小布施スラックライン部所属の木下晴稀(中野立志館高校2年・ギボンジャパンプロライダー)が出場し、世界の強豪が集まるなか、見事に優勝を成し遂げました。
今回からスラックラインがX Gamesに正式種目に加わり、木下晴稀は初代世界チャンピオンの座に就きました。浄光寺スラックラインパーク誕生からわずか3年で世界チャンピオンを誕生させました。