close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

インタビュー ものづくり,中国,地域・地方

【第46回】島根県・松場 忠 さん

収録情報

2016.12.1 (木) 13:30-14:30

第46回ゲストは島根県の松場 忠さんです!

島根県大田市

内容説明

第46回ゲストは島根県の松場忠さんです。
公開収録を2016年12月1日(木)13:30~14:30に行いました。(Skypeを接続しての収録です)

佐賀県出身の松場忠さん。学校卒業後に靴職人として働き始め、結婚を機に(株)石見銀山生活文化研究所で働きはじめます。現在はモノづくりと地域資源を活用したファッションの在り方を模索している松場さん。

そんな松場さんにインタビュアーの信岡さんから3つの質問。

  1. 群言堂ってどんなとこ?
  2. フリーの靴職人が地域の産業の担い手になるまで
  3. 引き継ぐということ


会場:TIP*S(東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区)

ゲスト
松場 忠 さん

1984年生まれ、佐賀県出身。
文化服装学院シューズデザイン科を卒業後、靴メーカーで靴職人として働く。
その後、様々な友人の助けを受け独立する。また、並行して古いものの魅力やその仕組みを探るために知人の骨董屋の店番も始める。
結婚を機に、妻の両親が経営している会社、(株)石見銀山生活文化研究所で働くことになり飲食店の立ち上げに関わる。近年では群言堂の新ブランドGungendo Laboratoryを立ち上げ、今までの群言堂のモノづくりと地域資源を活用したファッションの在り方を模索している。

back to top