close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

インタビュー まちづくり,地域・地方,自然エネルギー

【第77回】岐阜県郡上市・平野彰秀さん

収録情報

2018.3.15 (木) 12:00‐13:00
 

第77回ゲストは岐阜県郡上市白鳥町石徹白で「自然エネルギーの導入」と、「郡上市 及び 石徹白地区での地域づくり活動」を行っている平野彰秀さんです。

岐阜県郡上市白鳥町石徹白

内容説明

第77回のゲストは、岐阜県郡上市の平野彰秀さんです。

2018年3月15日(木)12:00~、Skype接続で公開収録しました!

大学時代、全国各地のまちづくりに携わるなかで、専門家としていろいろなまちを渡り歩くのではなく、特定の地域を決めて、土着の人としてまちづくりをしようと決め、2008年春、岐阜へUターンし、中山間地域の地域づくり活動と、自然エネルギー(小水力発電・木質バイオマス熱利用)導入の活動を開始。2011年秋、岐阜県郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)に移住、現在は、「自然エネルギーの導入」と、「郡上市 及び 石徹白地区での地域づくり活動」に取り組んでいます。

<平野さんへの3つの質問>
・水力発電230%という持続可能性
・チンドン屋から始まる地域の入りかた
・自然から学ぶ直感の可能性

会場:中小機構 TIP*S(東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6階)

ゲスト
平野彰秀さん

1975年、岐阜市出身。
東京大学工学部都市工学科卒、同大学院環境学修士。 大学時代、全国各地のまちづくりに携わるなかで、専門家としていろいろなまちを渡り歩くのではなく、特定の地域を決めて、土着の人としてまちづくりをしようと決める。
大学院卒業後、北山創造研究所で商業施設プロデュースに携わる。その後、ブーズ・アレン・ハミルトン(現PwCコンサルティング合同会社Strategy&)にて、大企業の経営戦略コンサルティングに従事。傍ら、G-net、G-net TOKYO の設立に参画。
2008年春、岐阜へUターンし、中山間地域の地域づくり活動と、自然エネルギー(小水力発電・木質バイオマス熱利用)導入の活動を開始。
2011年秋、人口300人弱の集落・岐阜県郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)に移住。
2014年春、石徹白農業用水農業協同組合を設立し、集落100世帯のほぼ全戸出資による小水力発電事業を立ち上げた。その模様は、映画「おだやかな革命」(2018年2月公開)で取り上げられる。
現在は、「自然エネルギーの導入」と、「郡上市 及び 石徹白地区での地域づくり活動」に取り組んでいる。