close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

レポート ワークショップ,地域・地方

桃色ウサヒと考える!?朝日町りんごアイデアソン

開催情報

2016.2.27 (土)

今回は、山形県朝日町のりんご農家の皆さんと朝日町非公式キャラクター“桃色ウサヒ”をお迎えし、りんご×ITで農家の課題解決を考えるアイデアソンを開催しました。

レポート詳細

今回は、山形県朝日町のりんご農家の皆さんと朝日町非公式キャラクター“桃色ウサヒ”をお迎えし、りんご×ITで農家の課題解決を考えるアイデアソンを開催しました。ファシリテーターはTIP*Sのアイデアソンではお馴染みの原亮さんです。

TIP*Sに桃色ウサヒが登場!無個性だけどかわいいルックスで、会場を盛り上げてくれました。 ウサヒが帰った後は、さっきまで姿が見えなかったインプットスピーカーの佐藤恒平さんが登場し、ウサヒ誕生までや住民の方がプロデュースしたウサヒのこれまでの様々な活動を紹介してくれました。また、佐藤さんが研究、実践されている「地域おこしがしやすい地域づくり」や「非主流地域振興」の話をしていただきました。

IMG_5508-1

続いて、りんご農家の皆さんが持ってきてくださったりんごを試食させていただきました。 農家の皆さんからりんごに関する知識を伺いながら、おいしいりんごをいただきました。参加者からも、日頃疑問に思っていることなど、多くの質問がありました。 ここからはいよいよアイデアソンです。 はじめに、りんご農家の皆さんに仕事上で困っていることやお悩みを話していただき、グループ毎に課題設定を行いました。

IMG_5520-1

次に、グループでブレイン・ライティング・シートを使って、その課題が解決できないとどういう事態になってしまうのかや、その課題が解決できたらどんな未来が連想できるかを発散しました。また、マンダラート発想法により、課題の原因となっていることを深堀りしました。 続いて、ペアワークを行い、グループワークでの新たな気づきや課題解決に向けたアイデアをお互いにシェアし、アイデアのブラッシュアップを行いました。

IMG_5531-1

最後に、各自が課題解決のためのアイデアをシートにまとめ、参加者全員でシェアしました。 アイデアソン終了後、農家の皆さんからは、「異業種の方と一緒にアイデアを考えることができて良かった。」や「日常使わない脳を使ってアイデア創発ができた。」などの感想をいただきました。 今回生み出されたアイデアは、実現に向けて今後さらに検討を重ねていく予定です。