close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 イベント ,ビジネス

【増員中】考える!「社会課題をビジネスで解決する」~「ソーシャルビジネス24事業を展開、年商30億円で連結黒字」~第13回ゲスト:株式会社ボーダレス・ジャパン:鈴木 雅剛さん

募集中

2019.5.10 (金) 19:00-21:00
 

第13回のゲストは株式会社ボーダレス・ジャパン:鈴木 雅剛(すずき まさよし)さん。
テーマは「ソーシャルビジネスに限定して24事業を展開中」です。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

社会が成熟するに伴い、社会課題はますます多様になり、求める解決策も多様化しています。TIP*Sでは、社会課題をビジネスで解決することに取り組む企業に注目しています。具体的には、さまざまな分野の社会課題をビジネスで解決する企業の経営者をお招きし、社会課題をビジネスで解決するには何が必要なのか・・そのヒントを参加者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。 

第13回のゲストは、株式会社ボーダレス・ジャパンの共同創業者で代表取締役副社長の鈴木雅剛さん。

ボーダレス・ジャパンは、東京と福岡を中心に、韓国、バングラディッシュ、台湾、ミャンマー、ケニアに拠点を持ち、ソーシャルビジネスに限定し、現在24事業を展開しています。年商は30億円、24事業の連結決算で黒字化を実現しています。また、今年3月に第9回日本でいちばん大切にしたい会社大賞審査員特別賞を受賞しています。

ボーダレス・ジャパンは、以下の3つの秀でた特長があります。

(1)社会課題の現状を把握のうえ、原因を明らかにして理想像を描く。課題を解決して再構築した社会を実現するためのビジネスモデルを構築して展開する。

(2)先行して事業化に成功したソーシャルビジネスの利益とノウハウを社内に蓄積して、新たな社会課題の解決に資する事業に投資して、社会の変革に挑戦し続けている。

(3)24事業は共同経営体で、新規事業は事業責任者全員の合意で投資を決めている。そこで、社会課題解決に意欲があり、解決策となるビジネスモデルを提案できる創業予定者や既に創業していて、共同経営体のノウハウや支援を希望する経営者を受け入れることがある。

社会課題をビジネスの視点で解決したい、あるいはビジネスで社会課題を解決していきたい中小企業、小規模事業者、創業希望者のみなさま、ぜひご参加ください。

開催日時 2019.5.10(金) 19:00-21:00
 
対象

・社会課題をビジネスの視点で解決したい/ビジネスをしながら社会課題を解決していきたい中小企業、小規模事業者、創業希望者等

定員 40名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役副社長)
鈴木 雅剛 さん

1979年広島県生まれ。2007年株式会社ボーダレス・ジャパンを共同創業。同社は、社会起業家が集い、そのノウハウ、資金、関係資産をお互いに共有し、さまざまな社会ソリューションを世界中に広げ、より大きな社会インパクトを共創する「社会起業家のプラットフォーム(共同体)」として、社会起業家およびソーシャルビジネスを次々と世に送り出している。2019年3月時点で、8カ国24事業を展開中。

コーディネーター(電気通信大学 産学官連携センター 客員教授)
竹内 利明 氏