close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 まちづくり ,サードプレイス ,地域・地方

第37回地域のサードプレイスを考える 千葉県館山市 MINATO BARRACKS 漆原秀さんの取り組みから

開催終了

2019.1.16 (水) 19:00-21:00
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

TIP*Sでは、「地域の人が集まり、アクションを起こす場=地域サードプレイス」と関連するゲストをお招きし、ゲストと参加するみなさんが対話することを通じて、ひと・まち・しごとが一歩前進するアクションを生み出す人の流れをつくっていきたいと考えています。

今回のゲストは漆原秀さん。

千葉県館山市で元官舎をリノベーションした集合住宅「MINATO BARRACKS(ミナトバラックス)を運営する漆原さん。元々は病気の母親の治療費確保のために始めたという不動産投資でしたが、あるきっかけから現在のような地域コミュニティのリーダーでもある大家さんを目指すことになったそうです。2年前に家族とともに移住したのち、地域の課題意識からその活動はまちに広がり始めました。トゥクトゥクを活用した地域シェア交通づくりと、駅前シャッター街の活性化を目指してゲストハウスを開業準備中。

その活動は地域を刺激し、有料オンラインサロンの運営、南房総バーベキュー協会の設立など仲間の輪を広げています。その活動の延長で、来る1月8日には館山市主催で「リノベーションまちづくり講演会」を実施するまでに至りました。房総半島の先で、民から始まった活動が官を巻き込み始めています。

漆原さんのこれまでと現在の活動、思い描く未来のお話を伺いながら、「拠点づくり」「仲間づくり」「まちづくり」のあり方を探りながら、みなさんの新たなアクションにつながる機会にしていけたらと考えております!

開催日時 2019.1.16(水) 19:00-21:00
 
対象

・街づくり・コミュニティ作りに関心がある方
・場の活用に関心がある方
・房総半島エリアに関心がある方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・中小企業事業者、小規模事業者の方
・地域モビリティに関心のある方
・サードプレイスに関心のある方 など

定員 30名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(VMV合同会社 代表社員・マイクロデベロッパー ・大家)
漆原秀さん

1970年生まれ。サラリーマンの傍らで不動産投資を開始し、4棟40戸まで拡大するが管理会社まかせの「顔の見えない関係」に疑問を感じ、直営大家になることを志す。8年間の二地域居住を経て南房総・館山に家族と移住。
2017年に築38年の元官舎を1棟リノベーションした共同住宅 「MINATO BARRACKS」をオープンし、念願の直営大家となる。その活動はまちに広がり、現在は駅前商店街にゲストハウス「tu.ne.」の開業準備にあたるとともに、トゥクトゥクを活用した地域活性に取り組んでいる。

コーディネーター(中小機構 人材支援アドバイザー)
杉本 篤彦 氏