close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 地域 ,多拠点

多拠点ローカルプレイヤーが語る地域との関係性と役割~今回のテーマは「グローカル視点」~

開催終了

2019.2.6 (水) 19:00-21:00
 

今回のテーマは「グローカル視点」です。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

近年、「その地域に現在居住はしていないものの、継続的な関わりがある人」を指す「関係人口」という言葉が生まれ、注目を集めています。『多拠点ローカルプレイヤーが語る地域との関係性と役割』シリーズでは、そんな地域間をまたにかけて精力的に活動されているゲストの地域での多様な「役割」「関係性」にフォーカスして、『参加者自身の働き方・暮らし方』を整理する・より良くするための実践ヒントを持ち帰る場を作りたいと考えております。

今回のテーマは、「グローカル視点」。グローバル(世界)とローカル(地方)を直接的に結ぶことで地域を盛り上げる活動にフォーカスします。

ご紹介するゲストは、近藤佑太朗さん
近藤さんは、創業1年半で、国内4拠点(伊豆大島・六本木・代々木上原・成田)、海外1拠点(Cambodia Siem Reap)でCARAVANシリーズのゲストハウス・ Co-を展開され、またOMOモデルとして、オンライン事業にも進出。月単位で宿を借りれるサービス「CARAVAN」をローンチするなど、訪日外国人(インバウンド)向けのゲストハウスをはじめ、 住民と観光客の繋がるグローカルな”場づくり”を手がけています。

近藤さんの「グローバル(世界)とローカル(地方)を直接的に結ぶ」活動にヒントを頂きながら、後半は、グループワークで皆さんそれぞれの地域との関係性と役割について因数分解をしながら、参加者それぞれの活動のヒントになるピースを探っていきます。

 

プログラム

※プログラムは都合により変更になる可能性がございます。
Ⅰ アイスブレイク
Ⅱ 多拠点ローカルプレイヤーが語る「地域との関係性と役割」「グローカル視点」
Ⅲ ワークショップ

開催日時 2019.2.6(水) 19:00-21:00
 
対象

・実際に活動をしている方と、実践的な学びをしたい方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・働き方・暮らし方をデザインしたい方
・ゲストハウス事業に興味のある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・関係人口テーマに関心のある方など

定員 35名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(株式会社 CARAVAN JAPAN 創業者 兼 代表取締役)
近藤佑太朗 さん

1994年生まれ。東京都出身。幼少期の3年間、父の仕事の都合上、東ヨーロッパのルーマニアで育つ。大学1年次、国際交流を軸に活動する“学生団体 NEIGHBOR”を設立。大学2年次、自由が丘で“インターナショナルカフェ住み処“を開業。飲食経営の難しさを知る。その後、クロアチア最高峰のビジネススクールZSEMで観光学を勉強。帰国後、国内スタートアップ、Airbnb Japanで修行し、起業。創業1年半で、国内4拠点(伊豆大島・六本木・代々木上原・成田)、海外1拠点(Cambodia Siem Reap)でCARAVANシリーズのゲストハウス・ Co-を展開。またOMOモデルとして、オンライン事業にも進出。月単位で宿を借りれるサービス「CARAVAN」をローンチ(β版)/東京宝島事業 ボードメンバー / 財務省 東京活性化サロン パネラー / Makers University 3期 / GSEA-若手起業家アワード- 日本2位

コーディネーター(中小機構 人材支援アドバイザー)
杉本 篤彦 氏

1990年横浜生まれ、中小機構TIP*S人材支援アドバイザー。幼少期の原体験から、「人の可能性が広がる環境作り」に強い関心を持つ。2016年9月10日に株式会社STORYを設立。東京を基点に、街づくり・拠点開発・プロモーション事業を展開中。東京都内-神奈川県三浦市にて二拠点居住。