close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ビジネス ,課題

【共催イベント】アート思考による事業プランニングメソッド〜ニューヨーク発のアート鑑賞プログラムの応用〜

開催終了

2019.2.8 (金) 19:00-21:30
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

Airbnbなど美大出身の起業家がとりだたされ、近年では美大にMBAコースを設置するケースもあります。

これは未来を予見するアート思考が求められている所以でありますが、それをビジネスにどう応用したらいいのか?

ニューヨーク近代美術館(MoMA)で生まれた「Visual Thinking Curriculum」を範にした対話型アート鑑賞プログラムを体験し、自分自身の美意識、観察力、共感力、創造的思考力を刺激しつつ、アート思考のビジネス応用を参加者と共に企てます。

https://fukufukuplus.jp/artservice/

【主催】株式会社フクフクプラス
【共催】中小機構TIP*S

<本イベントに係るお問い合わせ先>
 株式会社フクフクプラス
 TEL 050-5235-8640  E-mail:info@fukufukuplus.jp

プログラム

1)プロローグ
2)対話型アート鑑賞プログラム
3)気づきのシェア
4)アート/デザイン思考のフレームワーク作り

開催日時 2019.2.8(金) 19:00-21:30
 
対象

・新しいことに挑戦したい中小企業・小規模事業者・個人の方
・企業研修を担当している人事担当の方
・ビジネスにおけるアート活用に関心のある方

定員 20名
参加費 3,000円(材料費の実費として当日) ※ミニ額装アート、アートノベルティ、アート鑑賞ハンドブック付
持ち物
ファシリテーター(東京工芸大学 デザイン学科教授)
福島 治 さん

浅葉克己デザイン室、株式会社アサツーディ・ケイを経て、1999年福島デザイン設立。被災地支援プロジェクト「unicef祈りのツリー」「JAGDAやさしいハンカチ」「おいしい東北パッケージデザイン展」など、デザインにおける社会貢献の可能性を探求、実践する。東京2020オリンピック正式プログラム「PEACE ORIZURU」プロジェクトメンバーとして活動。世界ポスタートリエンナーレトヤマ・グランプリ、メキシコ国際ポスタービエンナーレ第1位、カンヌ広告フィスティバル・金賞など国内外の30以上の賞を受賞。

「必要なのは、自由な発想だけ!MoMA開発「対話型アート観賞」で磨ける、ビジネスに役立つスキルとは?」
関連URL: https://next.rikunabi.com/journal/20181030_d01/

ファシリテーター(株式会社フクフクプラス 代表取締役)
磯村 歩 さん

元富士フイルム株式会社 デザインマネージャー。先進研究所におけるイノベーションプログラム、ユニバーサルデザイン推進、デザイン戦略、新規事業立案に従事。専門学校桑沢デザイン研究所 デザイン思考プログラム講師、日本デザイナー学院ソーシャルデザイン講師、Good Job Award入選、世田谷区産業表彰受賞、日刊工業新聞社機械工業デザイン賞受賞、桑沢学園賞受賞、グッドデザイン賞受賞多数。著書「感じるプレゼン」(UDジャパン 2005)