close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 サードプレイス ,地域

第39回地域のサードプレイスを考える コミュニティ重視型シェアハウスブランド「ひだまり」 中原琢さんの取組みから

開催終了

2019.2.27 (水) 19:00-21:00
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

TIP*Sでは、「地域の人が集まり、アクションを起こす場=地域サードプレイス」と関連するゲストをお招きし、ゲストと参加するみなさんが対話することを通じて、ひと・まち・しごとが一歩前進するアクションを生み出す人の流れをつくっていきたいと考えています。

今回のゲストは中原琢さん。

中原さんは、コミュニティ重視型シェアハウスブランド「ひだまり」              ( http://sharehouse-hidamari.com )を熊本、福岡、東京、埼玉、鎌倉・湘南、横浜の6拠点にて計30棟運営されています。「コミュニティ重視型シェアハウス」という言葉に明確な定義はないですが、それぞれのシェアハウス事業者メンバーがそれぞれの考えを持たれています。その中で大切にされているのは、コミュニティとして捉える広さとその多様性です。

それぞれのシェアハウスの中で個人と個人が繋がることはもちろん、大家さんと住人の繋がり、地域のシェアハウスとシェアハウスの繋がり、他の地域のシェアハウスとの繋がり、日本人住人と外国人住人との繋がり、住人と元住人との繋がり。シェアハウスを通して生まれる全ての繋がりを一つのコミュニティとして、育てています。

 中原さんの思い描く未来のお話や今までの取組みを伺いながら、「拠点づくり」「暮らしづくり」「シェアハウス」のあり方を探り、みなさんの新たなアクションにつながる機会にしていけたらと考えております!

開催日時 2019.2.27(水) 19:00-21:00
 
対象

・街づくり・コミュニティ作りに関心がある方
・場の活用に関心がある方
・シェアハウスに関心がある方
・地域を元気にすること(地域活性化)に関心がある方
・自分の街をより知りたい方
・自分の街との関わり方を考えている方
・サードプレイスに関心のある方 など

定員 20名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト
中原琢さん

22歳のときに熊本にてHidamari株式会社を設立。大学時代の先輩である林田と熊本を拠点にシェアハウス事業を開始。東京へは3年半前に上京し、1から関東エリアの開拓を行う。好きな食べ物は、納豆、カレー、チキン南蛮が大好きです。

コーディネーター(中小機構人材支援アドバイザー)
杉本 篤彦 氏

1990年横浜生まれ、中小機構TIP*S人材支援アドバイザー。幼少期の原体験から、「人の可能性が広がる環境作り」に強い関心を持つ。2016年9月10日に株式会社STORYを設立。東京を基点に、街づくり・拠点開発・プロモーション事業を展開中。東京都内-神奈川県三浦市にて二拠点居住。