close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 イベント ,原点

物事の根源をとらえ表現を試みる、私の原点(根源カメラマン・宮坂由香さん/活動の原点14)

募集中

2019.4.22 (月) 19:00-21:00
 

第14回のゲストは宮坂由香さんです。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

自分らしいシゴトや活動を見つけ、実践されている方をお招きし、その「活動の原点」についてのお話をうかがう講座の第14回目。

今回ゲストでお招きをするのは、根源カメラマンの宮坂由香(みやさかゆか)さんです。

「私は表現がしたい。表現したいのは、物事の奥にある本質のようなもの、本性のようなもの。人で言えば喜怒哀楽の瞬間。その人の感情が爆発しているありのままの姿。自然で言えば宇宙の理(ことわり)につながる何かを感じる瞬間。自然が生み出す命の物語。私が『根源』と呼ぶそのようなものを探し、とらえ、表現を試みる。それが私のシゴト。それが私が目指す道なんです。」

宮坂さんはそのようにおっしゃいます。

会社員を経て、7年前にフリーのカメラマンとして独立。自分の中に起こる様々な葛藤を学びに変え、暗闇の中に光を見出し、カメラマンとしての今があるのだと笑顔を向けられます。

そんな、根源カメラマン・宮坂由香さんの「活動の原点」についてお話をうかがいます。

 当日は、宮坂さんが撮影された作品を数多くご紹介いただく予定ですし、スマホなどを使った撮影テクニックのお話もあります。自分の中にある「大切な何か」に気づく貴重な機会になるかも知れません。ぜひご参加ください!

開催日時 2019.4.22(月) 19:00-21:00
 
対象

・自分らしいシゴトや活動を見つけたい・実践したい方
・創業に関心のある方
・中小企業、小規模事業者の方
・自分が大切にしたい価値観や思いについて考えたい、対話したい方

定員 20名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(根源カメラマン)
宮坂 由香さん

■学生時代…高校野球のホームページを運営。その一環で、県内各地の高校へ取材に赴く。
自身の活動が、スポニチや宝島社のおすすめホームページ紹介の雑誌に掲載される。
会社員時代…印刷会社でDTPオペレーター画像編集部に所属。傍、写真のアルバイト、高校野球ドットコム・ネットニュースに写真を提供するなど写真の活動をする。
■現在…目には見えない「物事の根源」を探求しながら写真を撮る。仕事では主に、暮らし・高校野球を、ライフワークでは主に自然を撮影。クライアントからは、映画のようなストーリー性のある写真、泣ける写真、と定評がある。
他に、画像編集、画像編集講師、占星術鑑定(学び中)も行う。
趣味は日記を書くこと(小学4年生の頃から継続中)

ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー)
大木 浩士 氏

栃木県生まれ。経営コンサルティング会社を経て、広告会社で勤務。発想力を重視したキャリア教育プログラムを企画・運営し、経済産業省のキャリア教育アワード2016で、日本一となる大賞を受賞。
「都市と地域の人をつなぐ」「やりたいことを形にする支援」の2つが個人としての活動のテーマ。
出身地である栃木県の各自治体のまちづくり、移住促進のサポートなど、地域や個人が抱える課題の解決に向けた活動を積極的に行っている。2014年に栃木県知事から「とちぎ未来大使」を委譲。
羽黒山伏、神社研究家としても活動中。