close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 地方 ローカル 共創 イベント

【特別イベント】地方のローカル企業と東京のローカルコミュニティでヒット食品を生み出した共創の秘訣とは?

募集中

2019.6.7 (金) 19:00-21:00
 

宮城県石巻市の中小企業から生まれたヒット食品の誕生を題材に、地方と東京の双方のローカルが起こした新たな共創の秘訣を探ります。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

このイベントでは、宮城県石巻市の中小企業から生まれたヒット食品の誕生を題材に、地方と東京の双方のローカルが起こした新たな共創の秘訣を探ります。

石巻では東日本大震災を機に、地元企業が力を合わせ統一ブランドへの試みがはじまり、食品加工業者10社が合同で発足させた石巻うまいもの株式会社が誕生しました。

他方、東京・大森の商店街では、復興活動から生まれた有志によるアンテナショップ「石巻マルシェ」(大田区山王)が、地域コミュニティとして成長を続けています。

地方と東京、企業群とコミュニティ、生産者と消費者。特性が異なる両者とTIP*Sによるコラボが立ち上がることで、さらに多様な人々や活動が連なり、ヒット食品「石巻金華茶漬け」が誕生しました。

販売から1年を経たずに5万食の生産をあげ、TV番組での紹介、飛行機の国際線での機内食への採用、「第5回新東北みやげコンテスト」入賞など、宮城県を代表する商品へと快進撃をはじめています。

それぞれの活動のキーマンをゲストに迎え、参加者のみなさんと共創のポイントを引き出し合いながら、地方ローカルと東京ローカルのコラボで生み出せるさらなる価値を、次に起こすべきアクションとともに考えます。

プログラム

・はじめに
・ゲストトーク/クロストーク 
  石巻うまいもの株式会社 取締役 副社長 平塚隆一郎さん
  石巻復興プロジェクト 代表 村上源さん
・参加者のみなさんを交えたダイアログ

開催日時 2019.6.7(金) 19:00-21:00
 
対象

・地域の中小企業の商品づくりのプロセスに関心がある中小企業、小規模事業者、個人の方
・地域の食の付加価値づくりに関心がある方
・他地域と連携した地域コミュニティに関心がある方
・東京のローカルでの活動づくりに関心がある方
・震災復興の活動の継続、進化に関心がある方

定員 20名
参加費 1000円(実費として、当日受付にてお支払いください)
持ち物  
ゲスト(石巻うまいもの株式会社 取締役 副社長)
平塚 隆一郎 さん

1959年、石巻市生まれ。おでん、サバ味噌煮など魚惣菜を製造販売する「山徳平塚水産」社長。東日本大震災による津波で、石巻港近くにあった3つの工場・事業所を失う。2011年秋、八戸市や一関市の工場に製造を委託して事業を再開。2013年春、石巻に新工場を再建。同年、「石巻うまいもの発信協議会」に参画し、同協議会から設立された石巻うまいもの株式会社にて、取締役副社長を務めている。

ゲスト(石巻復興プロジェクト 代表)
村上 源 さん

震災の年から現在まで、東京・大森にて石巻の産品を扱う「石巻マルシェ」を、毎週土曜日に展開。石巻出身の妻がマルシェの店長を務め、東京に拠点を持つ復興支援団体としてレギュラーで活動を続ける数少ない存在として活動を継続しながら、地域の商店街や各種団体、活動との密な協同により、大森のコミュニティとしても地域の活動を担っている。平日はメーカー勤務のエンジニア。徳島県出身。

ファシリテーター(エイチタス株式会社代表取締役/中小機構人材支援アドバイザー)
原 亮 氏

編集者を経て、2004年に仙台でITベンチャーに参画。その後、フリーランスに転じ、2016年、エイチタス株式会社を設立、代表取締役に就任。「共創」をテーマに掲げ、地域で自走する人や組織、社会を作るための活動を展開している。近年は、アイデア創発の場づくりとして、アイデアソン・ハッカソンの開催を全国で幅広くサポート。地域での課題解決から企業の新規商品企画まで、あらゆるテーマを扱っている。
現職、総務省地域情報化アドバイザー、特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター理事、ほか。