close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 イベント ,ワークショップ

【第17回】ワークショップ「愛され必要とされる企業になる瞬間」ゲスト:日本橋梁工業株式会社 専務取締役 菊地智美さん

開催終了

2019.6.21 (金) 19:00-21:15
 

今回のゲストは、菊地智美さんです。みなさんと一緒に愛される企業になる要因を抽出していきたいと思います。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

不透明で不確実性の高まるこれからの時代は、企業規模にかかわらず既成概念を壊し続けるような挑戦が求められています。小回りが効き、意思決定の早い中小企業こそが時代を切り拓いていくことができるとも言えます。

 時代を切り拓く挑戦には社員の高いモチベーションが必要ですし、顧客からの信頼も大事です。常に時代の先をいくビジネスモデルへの変革をし続ける文化も大切です。

 TIP*Sでは、顧客や従業員そして地域から「愛され必要とされる企業」が存在し、結果を残しながらも業績を伸ばしていることに着目して、3年前にワークショップをスタートしてきました。

 愛され必要とされる要素は、ワークショップを通じて、参加者のみなさまとともに抽出していきます。具体的には、対象となる企業の経営者をお呼びして、過去から現在、そして未来の軸で何を考えどう行動してきたのか/していきたいのか?を、ファシリテーターを通じて引き出しながら言語化していきます。

 第17回目のゲストは、日本橋梁工業株式会社の実質2代目経営者の菊地智美さん。日本橋梁工業は創業から55年になる道路橋梁用伸縮継手装置の開発から施工までを担う東京都墨田区の会社です。

 日本橋梁工業はジョイント部分に特化した企業なのですが、わずか従業員11名のところに、競争企業はまさに大手ばかり。しかし、独自の技術を開発し続け、また中小企業ならではのビジネスモデルで、まさにonly oneの存在になっています。しかもお父様である社長とのコワークを通じて組織を更に進化し続けるその姿勢は、まさに愛される企業になっていくプロセスを着実に進んでおられます。

 「愛される要素」と「必要とされる要素」のその両方がまさに内包した素晴らしい中小企業。そして、2代目経営者の智美さんは、初代経営者のお父様とはまた違う「愛される経営者」でもあります。そんな智美さんから、これまでとこれからをお伺いし、「愛され必要とされる企業になる瞬間」の要素を参加者のみなさまとともに抽出していきたいと思います。

開催日時 2019.6.21(金) 19:00-21:15
 
対象

・中小企業・小規模企業の経営者・管理者、社員の方
・今後、中小企業で働きたいと考えている方
・欲しい未来を実現するために、起業を検討されている方 など

定員 25名
参加費 1,000円(事前決済)
持ち物  
ゲスト
菊地 智美 さん

1975年東京都墨田区生まれ。墨田区以外に居住経験なし。
高校卒業後テニススクールで子供達にテニスを教えるインストラクターとして働く。その後、父親が社長である日本橋梁工業株式会社(橋梁用伸縮継手装置の販売、施工)に入社し24年目。建設業の中でも土木施工会社の経営者として修業中の専務取締役。
大切な修業の場として入塾した墨田区主催の後継者育成塾「フロンティアすみだ塾」で三代目会長、地元金融機関主催の「ひがしん若手経営者の会ラパン」で二代目会長を拝命し、人との繋がり(ご縁)が自分の仕事だけでなく人生全てを輝かせてくれると気付く。現在は東京商工会議所墨田支部の建設分科会長。
ゴルフをして、美味しい物を食べて、温泉に入るのが趣味。
どこででも3秒で眠れるのが特技。

ファシリテーター(ビジネスコミュニティー・カタリスト)
但馬 武 さん

パタゴニア日本支社にパートタイムとして入社後、ダイレクトセールス部門の立ち上げから拡大を15年担当。その後店舗でのマネジメントを経て2016年末まで19年勤務。パタゴニア勤務の傍ら、2014年に社会課題をビジネスを通じて解決する企業の成長をサポートするサービスを立ち上げる。「愛される企業になる」ワークショップを中心に、企業の企業理念やビジョンの立案から、マーケティングブランの立案・推進を行う。
欲しい未来の実現にむけて取り組むコミュニティー「home」を運営。2017年より地域活性化を展開するエーゼロ株式会社に参画。主任研究員として北海道厚真町のプロジェクトに関わる。2018年より一般社団法人RELEASE;の理事になり、企業や地方自治体の変革プロジェクトに参画。立教大学21世紀社会デザイン研究科研究員。