close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ビジネス ,数字

<ビジネスワークショップシリーズ>ビジネスで実践!!経営者視点で数字を語れる自分になる~会社の収支構造をすっきり理解するワークショップ~

募集中

2019.7.9 (火) 19:00-21:30
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

・この事業の儲けの源泉はどこにあるのだろう?
・収支トントンの価格設定はいくらなのか?
・財務諸表をもっと理解したい・・・。
…このようなことを思った経験はありませんか?

今回は、数字のとっつきにくさや分かりにくさを解消し、親しみを持ちつつ数字を使ってビジネスを説明できるよう、ワークショップ形式で学んでいきます。

具体的には、儲かっている会社とそうではない会社の決算書を比較事例に用いて、

・収支トントンの損益構造はどういうものか
・1つのモノを販売するのに粗利はどのくらい確保すべきか
・家賃や人件費を引くとどのくらい利益が残るのか
・財務諸表に特徴的な項目があるか

など、ご自身が判断できるように考えていき、電卓を叩いたり、分析したりしながら、ビジネスで必要な数字を理解し、説明できるようになることを目指します。

数字が苦手な方でもサポートしあいながら進めていくので大丈夫です!今まで分かっていた気になっていた財務的な収支構造がさらに理解できるようになり、数字を使って説得力ある説明ができるようになります。ぜひお気軽にご参加ください!

【こんなことができるようになります】 

・収支構造をすっきり理解し、数字でビジネスを伝えられるようになります
・決算書で注意すべき点や事業に活かすヒントを得られます
・決算などの企業業績ニュースが理解できるようになります
・財務諸表をより深く理解できるようになります

プログラム

1. 簡単な問題を解いてみよう
2. 目標利益を達成するには、粗利をどの程度確保すべきかの感覚を身につけよう
3. 財務諸表に登場する科目の意味と科目間のつながりを理解しよう
4. 財務的な収支構造がどのようなものか事例で考えてみよう
5. 決算書で特徴的なものを探してみよう

開催日時 2019.7.9(火) 19:00-21:30
 
対象

・中小企業、小規模事業者、創業に関心のある方
・収支構造をすっきり理解し、数字でビジネスを伝えられるようになりたい方
・決算書で注意すべき点や事業に活かすヒントを得たい方
・決算などの企業業績ニュースが理解できるようになりたい方
・財務諸表をより深く理解できるようになりたい方

定員 20名
参加費 1,000円(事前決済)
持ち物 電卓
講師(公認会計士・税理士)
李 顕史 氏

一橋大商学部卒。2000年中央青山監査法人(現あらた監査法人)金融部入所。銀行、証券会社、割賦金融などで会計監査と内部統制業務を担当。2010年に李総合会計事務所設立。主に上場会社、金融会社の内部監査・経理・管理会計のコンサルティング業務を提供している。またネットメディアにも記事を執筆している。記事例は、「ワタミと鳥貴族、勢いの差はどこにあるのか」(2015年9月20日、東洋経済オンライン)など