close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 地域 ,地域・地方

【増員中】Talk and Dialogue「ing+」【第17回】地域との関わりを濃くする生き方 – 常に “レア” を選択し続ける道の先にあるものとは (ゲスト:伊東 将志さん)

募集中

2019.10.29 (火) 19:00-21:00
 

Talk and Dialogue「ing+」シリーズは、ファシリテーターが「今、話したい人」をゲストとして迎え、ゲストが「今、最も語りたい」ことを語り、参加者が自分ごとで考え対話するイベントです!
第17回ゲストは、伊東 将志さんです。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

Talk and Dialogue「ing+」(アイ・エヌ・ジィ プラス)は、ゲストが語りたいことを語り、参加者が自分ごとで考え対話するシリーズ企画。

このシリーズでは、主催者がテーマを設定してゲストに依頼するのではなく、ファシリテーターが今話したい人をゲストとして迎え、「ゲスト自らが今、最も語りたい」と思うトークテーマを設定し、思う存分語っていただきます。ゲスト×参加者×ファシリテーターによるトーク&ダイアログを通じて、場にいる全員がこれまでにない視点での気づきを得ることを目指していきます。

第17回目のゲストは、伊東 将志さん。

「地域との関わりを濃くする生き方 – 常に “レア” を選択し続ける道の先にあるものとは -」をテーマにトーク&ダイアログする2時間です!

<なぜ伊東さん?~ファシリテーター・櫻井亮より~>

伊東さんは、生まれてから現在まで一貫して地元・三重県尾鷲に残り、地域で経験を積み、活躍をされて地域を活かし、ずっと地域の価値を考えてこられた方だとお聞きしています。

一度も東京どころか地元を出ていない、ということから「地元地域に残った」という選択についてたくさんヒアリングされ、お答えし、お話しされてきたはずです。しかし、単に「東京に行かない」という選択だけで今の姿があるとはとても思えません。

残られた選択の中でその後、何をされてきたのか。その真意と意味についてをお聞きしてみたい。今回の ing+ は実に17回目となりますが、改めて地域のつながりを濃くするためにどんなことを考えたらいいのか。地域に残ろうとしている人、戻ろうとしている人、東京から関わろうとしている人、いろんな方が自分ごとで語っていただきたいと思っています。

プログラム

・ゲストトーク
・参加者同士のシェア、ゲストへのQ&A
・ゲスト×ファシリテーター トークセッション
・ゲスト×参加者×ファシリテーター ダイアログ
・参加者1人1人の内省、全体シェア

開催日時 2019.10.29(火) 19:00-21:00
 
対象

・起業に関心のある方、中小企業・小規模事業者で未来に向けて新しいアクションを起こしたい方
・地域との関わり・関わり方に関心のある方
・正面から戦うのではなく、“レア”なポジションを取りに行くことにピンときた方
・さまざまなスタイルでのトークやダイアログを通じて、自分の価値観やスタンスを考えるきっかけをつかみたい方

定員 25名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(夢古道おわせ(夢古道の湯)支配人)
伊東 将志 さん

三重県尾鷲生まれ尾鷲育ち、18歳で尾鷲商工会議所に就職、経営指導員となり、地元の中小・零細企業の経営支援に携わる。その後㈱熊野古道おわせに志願の出向。
夢古道おわせ・夢古道の湯両店を立ち上げ、施設経営と地域密着の店づくりを行い、その取り組みは農商工連携88選。食アメニティコンテスト農林水産大臣賞を受賞。
商工会議所在籍時は、全国初の会議所型長期インターンシップ事業及び、地域おこし協力隊中間支援事業を担当。
平成26年9月より㈱熊野古道おわせに転職・支配人となり現在に至る。
まちづくりやソーシャルビジネス等、全国各地でセミナーや講演活動を行う。
(参考)
https://youtu.be/VbUqz-iCWy8

ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー)
櫻井 亮 氏

日本ヒューレッド・パッカード、企業支援等を経て、2007年よりNTTデータ経営研究所にてマネージャー兼デザイン・コンサルティングチームリーダー。2013年より北欧系ストラテジックデザインファームDesignitの日本拠点Designit Tokyoの代表取締役社長に就任。2015年1月より独立してシリアルアントレプレナー実践中。新規ビジョン策定・情報戦略の企画コーディネート、ワークショップのファシリテーション、デザイン思考アプローチによるイノベーションワークなどを手掛ける。