close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 ワークショップ ,自分

【増員中】ワークショップ「免疫マップを使って、自分を見つめてみよう」

募集中

2019.11.21 (木) 19:00-21:30
 

自身を見つめ直し、自身が本当に望む変化を起こすきっかけをつくりたい方、ぜひご参加ください!

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

やらなきゃいけない、必要だとわかっている。でも最初の行動がなかなかできない…そんなことってありませんか?
できない理由はなぜなのでしょうか。

もしかすると、やりたいことを阻害してしまう何かが一人一人の中で起きているかもしれません。

書籍「なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践」の著者・ロバート・キーガン博士は、人それぞれが持っている変化を阻むメカニズムが正しく働いているからかもしれないと説きます。

今回のワークショップでは、その書籍の中でも紹介されている「免疫マップ」を作るワークを通して、それぞれの変化を阻むメカニズムを明らかにしていく機会を作っていきます。

 自身を見つめ直し、自身が本当に望む変化を起こすきっかけをつくりたい方、ぜひご参加ください。

※免疫マップ:「変わりたくても変われない」という心理的なジレンマの深層を掘り起し、変化に対して自分を守ろうとしているメカニズムを解き明かすツール・手法です。
変革が進まないのは、「意志」が弱いからではなく、「変化⇔防御」という拮抗状態を解消できないからだと説きます。

プログラム

・自己紹介/チェックイン
・免疫マップの概要説明
・ワークショップ
・チェックアウト

開催日時 2019.11.21(木) 19:00-21:30
 
対象

・自分を見つめ直したい方
・自分が本当に望む変化を起こすきっかけをつくりたい方
・自分の課題が明確で、それを克服するきっかけをつくりたい方
・自分の固定概念や価値観の根っこは何かを考えるきっかけが欲しい方
・中小企業、小規模事業者、創業に関心のある方

定員 25名
参加費 1,000円(事前決済)
持ち物  
ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー/特定非営利活動法人bond place 代表理事)
小笠原 祐司 氏

山梨県山梨市出身
大学生時代から小学生、障がい児向けのワークショップの企画やファシリテーションを年間50回以上行う。大学院修了後、人財育成のコンサルタントとして、大手外資系企業、日系企業を中心に、幅広い企業の人財育成の提案、設計に携わる。退社後、今までの経験を生かして、子ども向けから大人向けのワークショップ、対話の場づくりを活用した、問題・課題解決のアプローチを行う。2016年NPO法人bond place設立、代表理事を就任。年間180回のワークショップ、ファシリテーションを実施。
山梨県と東京の二拠点をベースに、二地域のワークスタイルを実践中。