close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 ビジネス ,モチベーション

<ビジネスワークショップ>ワーク・エンゲイジメントを高めよう~行動経済学のアプローチから仕事のやる気を引き出す~

募集中

2020.3.12 (木) 19:00-21:00
 
TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

あなたは仕事をしているとき、熱心にやっていますか?仕事をしているとき、自分の活力がみなぎってくるのを感じますか?仕事に没頭している時、幸せだと感じますか?

こうした問いに「Yes」と答えられる人は、「ワーク・エンゲイジメント」の水準が高い人です。多くがこのような人たちである職場は、おそらく雰囲気もよく、良い仕事をすることができるでしょう。実際、そうした人たちの仕事のパフォーマンスが優れていることが、様々な研究によって示されています。

残念なことに、「ワーク・エンゲイジメント」の国際比較をすると、日本の職場で働く人たちのそれは、諸外国のそれに比べ見劣りするようです。一つの問題は、日本の職場では、上司が部下の人たちの仕事のやる気を引き出す=「ワーク・エンゲイジメント」を高めることが自分たちの仕事であるという認識を持っていないことです。

このワークショップでは、「ワーク・エンゲイジメント」について実践的に学んでいきます。「ワーク・エンゲイジメント」を高めるマネジメントは、どのようなものなのでしょうか。皆さんと経験を共有しながら、楽しく学んでいきたいと思います。

プログラム

(予定)
・ワーク・エンゲイジメントとは何か?
・ワーク・エンゲイジメントの国際比較
・部下のワーク・エンゲイジメントを高めるマネジメント
・ワークショップ

開催日時 2020.3.12(木) 19:00-21:00
 
対象

中小企業、小規模事業者、創業予定者の方
(特に、経営者の方、人事関係の業務をされている方、チームリーダーの方)
※士業、支援者、研修、コーチング、コンサルタント等企業や地域を支援する立場の方を除く
※大企業(みなし大企業を含む)の方を除く

定員 20名
参加費 1,000円(事前決済)
持ち物   
講師(名古屋商科大学大学院 教授)
岩澤 誠一郎 氏

1987年野村総合研究所入社。証券アナリスト業務に従事。2006年から野村証券でチーフ・ストラテジスト。10年にマネージング・ディレクター。
12年から名古屋商科大学大学院教授。13年に同大学経済学部長に就任。専門は金融経済学・行動経済学。最近の論文に「国内機関投資家の日本株への資産配分変動とその非合理性」、「日本企業における従業員のワーク・エンゲイジメントとマネジメント・スキル」、「行動経済学とマーケティング」などがある。米ハーバード大学博士(経済学)。