close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等

満員御礼【オンライン開催】<ビジネスワークショップシリーズ> 基礎からわかる統合型戦略策定フレームワーク活用術~短時間で問題を解決・戦略策定が可能なフレームワークを学ぶ~

開催終了

2020.6.23 (火) 19:00‐21:30
 

複合的に組み合わせたビジネス・フレームワークを活用することで自社の事業計画、戦略、問題解決に役立てます!

オンライン開催(Zoom使用) パソコンでインターネット接続しZoomを使用してオンラインで開催します。スマホ・タブレットではご参加いただけません。

イベント説明

*こちらのワークショップはオンライン開催で行います。

新型コロナウイルスの感染拡大により事業等が大きな影響を受け、自社の戦略や事業計画を大幅に見直す必要を感じている中小企業、起業家や起業予定者が非常に多いと思います。

とはいえ、いざ戦略や事業計画を合議制で作っていくとなると、さまざまなビジネス・フレームワークをどのように活用すればよいのか…多くの方が疑問に思われているテーマではないでしょうか。

このワークショップでは、私達がよく目にする著名なビジネス・フレームワークを複合的に組み合わせることで、短時間で、問題を解決したり、戦略を策定したりすることができる…ということを体感していただくことに主眼を置いています。

個人企業からメガバンク・政府系金融機関まで幅広く使われている究極の演繹的事業計画策定法です。顧客への提案書の作成に活用している方もいらっしゃいます。様々な戦略本に載っているSWOT分析やVRIO分析、ドメイン理論、5つの競争要因といった既存の戦略理論は知っているけれど、実際にはなかなか使えない…と思っている方に最適な内容です。

今ある事業を見直し、ブラッシュアップしたいと思っている方、これから事業を始めようとしている方、いずれにもフィットする思考法です。
このワークショップに参加することで、「フレームワークは難しくない!役に立つ!」ということを是非実感していただき、このような状況下だからこそ一歩を踏み出すきっかけにしていただければと思います。

昨年度のTIP*Sで役立ち度ナンバーワンだったこの講座、この機会なのでオンラインで特別開催します!

 

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。

※パソコンでのアクセスをお願いいたします。ワークショップの構成上タブレット・スマホではご参加いただけません。ご了承ください。

※アクセスURLは後日メールにてお送りいたします。

プログラム

予定(150分)
・ビジネス・フレームワークはなぜ普及しないのか(講義)・戦略とは何か、どんな姿で見える化すべきか(講義)
・脱SWOT分析と重畳的AD分析のススメ(講義とケーススタディ)
・戦略策定におけるゲシュタルト的発想(講義とケーススタディ)
・古典的ドメイン理論から拡張的ドメイン理論への転換(講義)
・参考:ドメイン再定義の後段で用いるべき諸フレームワーク

開催日時 2020.6.23(火) 19:00‐21:30
 
対象

・今ある事業を見直し、ブラッシュアップしたいと思っている中小企業、小規模事業者(特に、経営者の方、事業計画や戦略策定に係る業務をされている方)
・これから事業を始めようとしている方、創業予定者の方

※士業、支援者、研修、コーチング、コンサルタント等企業や地域を支援する立場の方や、自治体や支援機関を除く
※大企業(みなし大企業を含む)の方は除く
※この講座をはじめて受講される方に限らせていただきます。

定員 20名
参加費 1000円(事前決済)
持ち物
その他 ※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
講師(株式会社経営教育総合研究所 取締役/中小機構人材支援アドバイザー)
竹永 亮 氏

大手化粧品メーカーでの商品プロモーション業務担当を経て、中小企業診断士登録後、銀行等の人事研修、戦略策定コンサルティング等に従事。TIP*Sではワイガヤサロンのファシリテーターや講座で活躍。