close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 ワイガヤサロン

満員御礼【オンライン開催・第118回】ワイガヤサロン@TIP*S「ウィズ・コロナ時代のチーム力、コミュニケーション力」

開催終了

2020.7.9 (木) 19:00-21:00
 
オンライン開催(Zoom使用) パソコンでインターネット接続しZoomを使用してオンラインで開催します。通信が安定していてご自身のお好きな場所からご参加ください。

イベント説明

※参加者限定のイベントです。こちらはTIP*Sの主催するワークショップに複数回ご参加いただいた方のうち対象となる方にメールでご連絡させていただいております。

◆「ワイガヤサロン@TIP*S」とは◆
各回ビジネスに関連するテーマを設定し、少人数で気軽にワイワイガヤガヤ語り合いながら情報交換を行う会合です!想定しない気づきがもらえるほか、幅広い方がお越しになるので、新たなつながりも生まれる会です。どの回も専門知識は不要です。現在は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、オンラインで開催しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コロナで仕事についての様々な習慣が変わりました。リモートでの会議に加え、リモートでの営業、リモートでのイベントの開催も普通になり、そして、リモートでの新人育成や後輩指導も経験されたのではないでしょうか。

しかし、リアルなオフィスであれば、隣の席に座っていますから、声をかけたり、気軽に質問したり、ちょっとした頼み事をしたりできたのに、リモートだと、いちいち相手の空き時間の伺いを立ててからやりとりをしなければならず、窮屈に感じることも多いのではないでしょうか。

WEBでの会議も人数が多くなると、雑談的にディスカッションするのは難しく、発言の瞬間を推し量ることにばかりエネルギーを使う始末…

これまで日本企業が得意としていた細かい声掛けやフォローを積み上げることで作っていた「組織のチーム力」「社員同士のコミュニケーション力」が、下手をすると今後は弱体化してしまうことになるのではないか…こんな危惧も生まれてきます。

そこで、今回は、WEBでのやりとりが今まで以上に増えていくと仮定した場合、お互いのコミュニケーションのとりかたや組織としてのチーム力の醸成についてどう考えればよいのか、「ウィズ・コロナ時代のチーム力とコミュニケーション力」と題して、みなさんと雑談してみたいと思います。

議案(候補ですが)は下記の通りです。

① うちの会社のコミュニケーションのとり方はこう変わった
② WEBとリアルを組み合わせたコミュニケーションでの工夫のポイント
③ WEB会議やWEBミーティングでのお困りごとと失敗談
④ リアルに会わずに人(部下・後輩)を育てる方法
⑤ リアルに合わずに人(部下・後輩)をマネジメントする方法
⑥ WEBとリアルを組み合わせたチーム・ビルディング
⑦ WEB会議をおもしろくするための演出
⑧ 役立ちそうなセミナー・書籍・WEBページの情報交換

実際には、上記にとらわれることなく、当日つながってくださった皆さんに最初に
① 自己紹介
② 本日のサロンで皆さんに聴きたい課題やテーマ
を伺いますので、それに従って進行していきます。

当日の進行は概ね次のような感じです。
① 自己紹介&本日のサロンで皆さんに聴きたい課題やテーマ 30~40分
② お伺いした課題やテーマに基づき、雑談 75~85分
③ 全員から「今日の感想」 5分

楽しく語らうことができたらとてもうれしいです。

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン・タブレットでのアクセスをお願いいたします。スマホではご参加いただけません。ご了承ください。

開催日時 2020.7.9(木) 19:00-21:00
 
対象

TIP*S事務局よりメールで第118回ワイガヤサロンのご案内させていただいた方でパソコン・タブレット(スマホ除く)でのZOOM使用ができる方。

定員 3名
参加費 無料
持ち物
その他 ※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
ファシリテーター(株式会社経営教育総合研究所 取締役/中小機構人材支援アドバイザー)
竹永 亮 氏

大手化粧品メーカーでの商品プロモーション業務担当を経て、中小企業診断士登録後、銀行等の人事研修、戦略策定コンサルティング等に従事。TIP*Sではワイガヤサロンのファシリテーターや講座で活躍。