close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

講座・イベント等 地域

増員中【オンライン開催】<地域との関わり方>〜公務員がつむぐ人と地域 ゲスト:あしかがまちなか探検隊 柏瀬 誠さん

募集中

2020.7.15 (水) 19:00-21:00
 

今回は、公私に渡り地域との関わりをつくっていらっしゃった【あしかがまちなか探検隊 TAKO-ASHI 柏瀬誠さん】をゲストに迎え、お話をうかがっていきます!

オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) ※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですが、ワークショップの構成上、スマホでの参加はお勧めしません。

イベント説明

*こちらのワークショップはオンライン開催で行います。

TIP*Sでは、「地域」というキーワードで「ゲストと参加者」や「参加者同士」で対話を行うことによって、参加者の働き方や暮らし方が整理され、地域との新たな関わり方が見つかったり、地域での新たなアクションにつながる気付きやきっかけになるような場をつくっていきたいと考えています。

今年度からは関東圏の各県で、地域に根付いて活動している方にコーディネートをお願いし、それぞれの視点を軸にした場を作っていきます。今回は栃木県小山市の一般社団法人カゼトツチの古河大輔さんのコーディネートで、あしかがまちなか探検隊 TAKO-ASHIの柏瀬誠さんをゲストにお呼びいたします。

栃木編では、人と地域をつなぐコーディネーターをゲストに招き、地域のこれからの可能性を紐解きつつ、参加者自身の働き方、暮らし方、地域との関わり方を考える時間にしたいと思っています。

柏瀬さんは、東日本大震災の後、長年勤めた都内の企業を退社し、生まれ育った足利市の公務員へ転職。「公務員」と「地域プレイヤー」という2つの顔を持ちながら、地域と人をつなげる活動を公私に渡っておこなっています。

柏瀬さんのお話を伺いながら、地域のこれからの可能性についてゲストや参加者同士で一緒に考え、みなさんの地域への新しいアクションがつながる場にしていきたいと考えています。

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですが、スマホでの参加はおすすめしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

プログラム

(予定)
Ⅰイントロダクション
Ⅱゲスト&ファシリテーターのトークセッション
Ⅲディスカッション
Ⅳクロージング

開催日時 2020.7.15(水) 19:00-21:00
 
対象

・地域活性化に関わりたい・関わっている人
・地域とのかかわり方、つながりに興味がある人
・パラレルキャリアとして複業を考えている人
※安心安全・フラットな場をつくるため、個人の問題意識や自社(中小企業)の視点でご参加いただける方に限らせていただきます。オンライン講座・ワークショップ運営の参考として参加いただくことはご遠慮ください。(参加目的を確認させていただくことがありますのでご了承ください。)

定員 30名
参加費 無料
持ち物  
その他 ※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
<ゲスト>あしかがまちなか探検隊 TAKO-ASHI 隊長
柏瀬 誠 さん

栃木県足利市出身。2013年電力会社退職後、足利市役所へ転職。月に一度のまちなか探検で発見した地域の魅力をSNSで発信。路地裏や古民家、老舗小料理店やカフェなど地域資源と、地域で活躍する市民と、地域に関わりたいという若者をつなぎ合わせ、はしご酒を楽しむ足利ほろ酔いウォーク、古民家を会場としたアートイベントなど地域活性化に取り組む。

<コーディネーター>一般社団法人カゼトツチ 代表理事
古河 大輔 氏

栃木県小山市出身。20代後半に地元へUターンし、若者と地域をつなぐNPOで地域の課題解決と挑戦する若者たちの生態系づくりに取り組む。関係人口に関する事業や地域おこし協力隊の研修の他、学生たちと空き家をリノベーションした拠点施設「おやま未来ヒュッテ」や、地域のソーシャルアクションをみんなで面白がる「おやま妄想会議」に関わるなど、地域コーディネーターとして複数のチームに所属しながら、仲間たちと地域に必要なことや地域を楽しむことをあれこれと企てている。