close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 社会課題 ,障がい者

満員御礼【オンライン開催】第19回考える!「社会課題をビジネスで解決する」「”日本で唯一”障がい者が警備業務の中核を担う警備会社」~補助金なしで黒字経営を実現~

開催終了

2020.10.28 (水) 19:00-21:00
 
オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) ※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですがスマホでの参加はお勧めしません。

イベント説明

*このワークショップは丸の内TIP*Sでの参加とオンラインの参加が選べます。こちらはオンライン開催のお申込みページです。丸の内TIP*S会場で参加をご希望の方はこちら

社会が成熟するに伴い、社会課題はますます多様になり、求める解決策も多様化しています。TIP*S では、社会課題をビジネスで解決する企業に注目しています。そこで、さまざまな分野の社会課題をビジネスで解決する企業の経営者をお招きして、社会課題をビジネスで解決するには何が必要なのか・・そのヒントを参加者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

第19回目となる今回は、ATUホールディングス株式会社 代表取締役の岩崎龍太郎さんをゲストにお招きします。

ATUホールディングスは、障がい者(精神、知的、身体、その他引きこもりや生活困窮者)が登録ベースで約60人、フルタイム換算で48人相当働いている警備会社です。

事故やクレームが少ない警備会社としてお客様から信頼されているため、他社より約1割高い料金を納得して払っていただいています。価格競争の仕事は引き受けず、また、現場で監督者が怒鳴るようなことがあると仕事をお断りしています。そのような会社の仕事を続けていても社員も会社も益になることはないと考えているからです。

研修生や6ヶ月の試用期間中を除き、原則正社員で雇用し、月給制で社会保険にも加入しています。ただし、毎日長時間勤務が難しい社員もいるので、一人ひとりの状態に応じた勤務日数を決めています。

教育には通常の警備会社の何倍もかけており、障がい者が教育担当として健常者を含め指導しているケースも増えています。また、常に余剰人員を抱えて、急な休みにも対応する体制をとっています。このような取組みをしているにもかかわらず、当社は公的な補助金をもらうことなく黒字経営を実現しています。非効率なようでも黒字になる理由を岩崎社長の話を聞きながら、参加者同士で対話しながら、一緒に考えてみませんか。

社会課題をビジネスの視点で解決したい、あるいはビジネスで社会課題を解決していきたい中小企業、小規模事業者、創業希望者のみなさま、ぜひ丸の内会場で人を大切にする岩崎社長にお会いいただければと思います。丸の内会場にお越しになれない方はオンラインでご参加ください。

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですが、スマホでの参加はおすすめしません。
※アクセスURLは開催前日までにメールにてお送りいたします。

開催日時 2020.10.28(水) 19:00-21:00
 
対象

社会課題をビジネスの視点で解決したい/ビジネスで社会課題を解決していきたい中小企業、小規模事業者

定員 20名
参加費 無料
持ち物
ゲスト(ATUホールディングス株式会社 代表取締役) 
岩崎龍太郎さん

栃木県生まれ。地方警備会社でキャリアを積む。国内MBA(経営管理学修士)取得するも、人や資源をコストとみなした従来型経営の限界に気付く。一人びとりを大切にする経営を学ぶため法政大学大学院政策創造研究科博士課程において坂本光司先生に師事し満期修了。現在、警備会社であるATUホールディングス株式会社の代表取締役を務める。受賞歴「第10回日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 審査委員会特別賞、令和2年度 障がい者雇用優良事業所 福岡県知事表彰受賞。

コーディネーター(電気通信大学 産学官連携センター 客員教授)
竹内利明 氏

1976年青山学院大学理工学部経営工学科卒業
自動車部品会社勤務を経て
2000年電気通信大学産学官連携センター客員助教授、特任教授を経て現在客員教授
2000年~「ビジネス支援図書館推進協議会」設立に参画して会長
2006年創業ベンチャー国民フォーラム起業支援家奨励賞
2012年電気通信大学優秀教員賞(教育関係)
2014年「人を大切にする経営学会」設立に参画して副会長