close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ing+ ,つながり

満員御礼【オンライン開催】Talk and Dialogue「ing+」【第20回】これからの”つながり”を考える – 都市と地方、生産と消費、人と自然の新しいコミュニティの在り方とは(ゲスト:加藤 遼 さん)

開催終了

2020.11.2 (月) 19:00-21:00
 
オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) ※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですがスマホでの参加はお勧めしません。

イベント説明

*このワークショップは丸の内TIP*Sでの参加とオンラインの参加が選べます。こちらのページはオンライン開催のお申込みページです。丸の内TIP*S会場での参加をご希望の方はこちら

Talk and Dialogue「ing+」(アイ・エヌ・ジィ プラス)は、ゲストが語りたいことを語り、参加者が自分ごとで考え対話するシリーズ企画。

このシリーズでは、主催者がテーマを設定してゲストに依頼するのではなく、ファシリテーターが今話したい人をゲストとして迎え、「ゲスト自らが今、最も語りたい」と思うトークテーマを設定し、思う存分語っていただきます。ゲスト×参加者×ファシリテーターによるトーク&ダイアログを通じて、場にいる全員がこれまでにない視点での気づきを得ることを目指していきます。

今回のゲストは、株式会社パソナにて、タレントシェアリングプラットフォーム『JOB HUB』の事業開発を務めながら、全国の地域を旅するようにはたらいている加藤遼さん。

「これからの”つながり”を考える- 都市と地方、生産と消費、人と自然の新しいコミュニティの在り方とは」についてトーク&ダイアログする2時間です!

<なぜ加藤さん?~ファシリテーター・櫻井亮より~>

加藤さんとの出会いは2012年。私が創業したGOBの前身母体の任意団体GOBラボにて一緒に議論をしていたメンバーであることがきっかけです。当時は、企業内起業家(イントレプレナー)のインパクトや意義についての可能性を広く考えていた時代でした。

そこから10年近くの活動で、加藤さんは所属企業のパソナさんにて当時考えていたことを形にするようなプロジェクトをいくつも実践し、サーキュラーエコノミー、コーポラティブな概念、関係人口による地域活性などこれからの未来を創る活動を次々に発信し、具現化する形で着実に成果を上げてこられました。

それぞれが歩んだ期間を鑑みつつ、改めて「つながり」というキーワードでこれからの新しいさまざまな関係性、これについて考え直してみたいと思い今回のダイアログにゲストとしてお呼びしています。

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですが、スマホでの参加はおすすめしません。
※アクセスURLは開催前日までにメールにてお送りいたします。

プログラム

(予定)
 ・ゲストトーク
 ・参加者同士のシェア、ゲストへのQ&A
 ・ゲスト×ファシリテーター トークセッション
 ・ゲスト×参加者×ファシリテーター ダイアログ
 ・参加者1人1人の内省、全体シェア

開催日時 2020.11.2(月) 19:00-21:00
 
対象

・起業に関心のある方、中小企業・小規模事業者で未来に向けて新しいアクションを起こしたい方
・さまざまな「つながり」について関心のある方
・新しいコミュニティについて考えてみたい方
・さまざまなスタイルでのトークやダイアログを通じて、自分の価値観やスタンスを考えるきっかけをつかみたい方

定員 25名
参加費 無料
持ち物   
ゲスト(株式会社パソナ パソナJOBHUB事業開発部長兼ソーシャルイノベーション部長)
加藤 遼 さん

パソナにて、若者雇用、中小企業経営支援、東北復興、観光、シェアリングエコノミーをテーマとした事業企画・開発などに取り組んだのち、現在は、パソナグループにおけるソーシャルイノベーション領域の事業戦略や社内ベンチャーファンドにてインキュベーションを担当しつつ、パソナJOB HUBにて、タレントシェアリングプラットフォーム『JOB HUB』の事業開発を務めながら、「旅するようにはたらく」をコンセプトにしたサービス地域企業と複業人材のマッチング『JOB HUB LOCAL』ワーケーションプログラム企画・運営『JOB HUB WORKATION』を立上げ、全国の地域を旅するようにはたらいている。内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、総務省地域力創造アドバイザー、東京都観光まちづくりアドバイザー、NPOサポートセンター理事、サステナブルビジネスハブ理事、多摩大学大学院特別招聘フェロー、IDEAS FOR GOOD Business Design Lab.所長などを兼務し、ビジネス・パブリック・ソーシャルのトライセクター連携によるソーシャルイノベーションに取り組んでいる。

ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー/インクルージョン・ジャパン株式会社 取締役)
櫻井 亮 氏

1977 年⽣まれ。⽇本hp、いくつかの起業⽀援の経験を経て2007 年よりNTT データ経営研究所。デザインコン
サルチームを発⾜しリーダーを努める。2013 年よりデンマークのデザインファームの⽇本⽀社代表に就任。⽇本社会に⼆年ほどデザイン経営を啓蒙。2014 年GOB-IP 社設⽴。共同代表としてシリアルアントレプレナーを実践。
起業家⽀援を⾏う傍、事業創造や⾃らの起業も経験。DX 推進の業務⽀援を経て2020 年4 ⽉、ICJ へ参画。
2020 年6 ⽉ 英国ティースサイド⼤学⽂学修⼠(MA)デジタルマネジメント 修了。