close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 マーケティング ,原点

満員御礼【丸の内TIP*S開催】活動の原点シリーズ28 「好きなことをマーケティング発想で仕事に変えた、私の原点」 (Alohawave 創業者 安田真理恵さん)

開催終了

2020.11.25 (水) 19:00-21:00
 

今回は、2日間で1万5千人もの来場者を誇る多摩地区最大のハワイアンイベント「昭島アロハカーニバル」を開催してきたAlohawave・創業者の安田真理恵さんをゲストにお招きします。ご自身の分析好きやマーケティング発想の視点を十分に活かし、独自のポジションを築かれきました。安田さんのこれまでの「活動の原点」についてうかがっていきます。

TIP*S 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区

イベント説明

*このワークショップは丸の内TIP*Sでの参加とオンラインの参加が選べます。こちらのページは丸の内TIP*S開催のお申込みページです。オンラインでの参加をご希望の方はこちら

自分らしいシゴトや活動を見つけ、実践されている方をお招きし、その「活動の原点」についてのお話をうかがう講座の第28回目。今回ゲストでお招きをするのは、Alohawave・創業者の安田真理恵さんです。

ハワイが好きで、日本にあるハワイアンレストランや雑貨店によく足を運んでいた安田さん。WEBサイト制作のスキルを活かし、2005年に趣味で、“Alohawave(アロハウェーブ).jp”というサイトを作ります。

お店の雰囲気や魅力を、写真を交えながらわかりやすく紹介したWEBサイト。内容が充実していくにつれ、読者がどんどん増えていき、ラジオでも“Alohawave.jp”に掲載したお店情報が、毎週取り上げられるようになりました。

嬉しい気持ちもありながら、それらの理由を冷静に分析する安田さん。

ハワイのお店を紹介したWEBサイトはたくさんある。しかし、そのほとんどは現地(ハワイ)の情報ばかり。おそらくターゲットは、観光客と現地在住者なのだろう。ハワイには強いブランド力がある。ハワイに行ったことはないけれど、その雰囲気や世界観は大好き!という日本人はたくさんいる。そんな人たちをターゲットとし、「日本でハワイを楽しむ」をコンセプトに事業展開をしてはどうだろう。そうすれば、独自のポジションを築けるのではないか。

このような思いから、2007年に会社(アロハウェーブインターナショナル・インク)を設立。WEBでの情報発信に加え、イベント事業、キャラクターデザイン事業、通販事業などを展開していきます。最大のイベントは、東京都昭島市で開催してきた「昭島アロハカーニバル」で、2日間で1万5千人もの方々が来場されました。

分析が好きで、マーケティング発想を持ちながら仕掛けづくりやアドバイスをすることが得意と話す安田さん。現在は、ご結婚を機に今年9月で会社を卒業され、次のステージに進もうとされています。

そんな安田真理恵さんの「活動の原点」などについてお話をうかがいます。

自分の中にある「大切な何か」に気づく貴重な機会になるかも知れません。ぜひご参加ください!

※Alohawave.jp  http://www.alohawave.jp/

【参加者の皆様へお願い】
・手洗いやうがいの励行、マスク着用と咳エチケットをお願いします。マスクをご持参ください。
・受付で検温を実施しますのでご協力ください。(非接触体温計)
他こちらを必ずご確認の上ご参加ください→「新型コロナウイルス感染症対策について

開催日時 2020.11.25(水) 19:00-21:00
 
対象

・自分らしいシゴトや活動を見つけたい・実践したい方
・創業に関心のある方
・中小企業、小規模事業者の方
・自分が大切にしたい価値観や思いについて考えたい、対話したい方

定員 24名
参加費 無料
持ち物  
ゲスト(Alohawave 創業者)
安田 真理恵 さん

1978年 東京都出身。2003年、創業間もないトレンダーズ株式会社にてアーリーステージにおけるWEBマーケティング戦略を担当。26歳の時に、かねてから好きだったハワイをテーマに、日本のハワイアンカルチャーを紹介する情報サイト、 Alohawave.jpを立ち上げる。立ち上げから1年で雑誌・FM・TVの情報提供等、様々なメディアに露出、月間30万PVのサイトに成長。2007年、アロハウェーブインターナショナルをハワイに設立。WEBマーケティング戦略、グラフィックデザイン、キャラクターライセンス、ハワイイベント企画事業に従事。2020年、入籍を機に退任し、現在はWebマーケティングコンサルタントとしてフリーランスとして活動。

ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー)
大木 浩士 氏

栃木県生まれ。経営コンサルティング会社を経て、広告会社で勤務。発想力を重視したキャリア教育プログラムを企画・運営し、経済産業省のキャリア教育アワード2016で、日本一となる大賞を受賞。
「都市と地域の人をつなぐ」「やりたいことを形にする支援」の2つが個人としての活動のテーマ。
出身地である栃木県の各自治体のまちづくり、移住促進のサポートなど、地域や個人が抱える課題の解決に向けた活動を積極的に行っている。2014年に栃木県知事から「とちぎ未来大使」を委譲。羽黒山伏、神社研究家としても活動中。
著書に『博報堂流・対話型授業のつくり方』がある。