close

TIP*S(ティップス)は、中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が運営する全国の中小企業や小規模事業者、起業に関心がある方などのための場所です。さまざまなワークショップや講座、イベントなどを実施しています。

テーマから検索

講座・イベント等 ing+

満員御礼【オンライン開催】 Talk and Dialogue「ing+」 【第21回】意思決定の世界から考える「人間の成長」とは – 海上保安庁の現場で観えた個人・組織(社会)に求められる自律性と変容 – (ゲスト:永田 潤子 さん)

満員御礼

2021.3.10 (水) 19:00-21:00
 
オンライン開催(Zoom使用・パソコン推奨) ※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですがスマホでの参加はお勧めしません。

イベント説明

※このワークショップは対話型ワークショップです。参加者同士の対話も行いながら進めていきます。

Talk and Dialogue「ing+」(アイ・エヌ・ジィ プラス)は、ゲストが語りたいことを語り、参加者が自分ごとで考え対話するシリーズ企画。

このシリーズでは、主催者がテーマを設定してゲストに依頼するのではなく、ファシリテーターが今話したい人をゲストとして迎え、「ゲスト自らが今、最も語りたい」と思うトークテーマを設定し、思う存分語っていただきます。ゲスト×参加者×ファシリテーターによるトーク&ダイアログを通じて、場にいる全員がこれまでにない視点での気づきを得ることを目指していきます。

今回のゲストは、海上保安庁での勤務後に大阪市立大学大学院の教授として、パブリックセクターの組織および人に関するマネジメントの研究をされている永田潤子さん。
「意思決定の世界から考える「人間の成長」とは」についてトーク&ダイアログする2時間です!

<なぜ永田さん?~ファシリテーター・櫻井亮より~>
永田先生は意思決定に関する研究や教育をなされているエキスパートであります。 キャリアとして海上保安庁に所属され、私から見るとまさに現場の最前線で意思決定を行ってこられた第一人者であると考えております。 意思決定についての研究を探求されながら、その後、企業のマネジメントについても探求を進めておられ、その過程でさまざまな概念の融合や気付きがお有りになったと聞いております。
今回のテーマは、この意思決定を個人や組織に求められる「成長」という観点を通した時に、まさに永田先生にしか語れない観点としての視座をお持ちであると考え、ゲストにお招きし対話をしてみようと考えました。
永田先生とは実は10年ほど前にお会いしまして、企業の中と外を明確にわけず「縁側」が必要だという議論で意気投合した記憶があります。(これはまた別の機会に。) まさに永田先生にしかお話しできないアングルで成長のための意思決定をどう考えるのかをみなさんと一緒に考えられればと考えております。

【オンライン接続についての留意事項】
※安心安全な場づくりのため、Zoomの画面オフでの参加はご遠慮ください。
※パソコン推奨です。タブレットからの参加も可能ですがスマホではおすすめしません。
※アクセスする際は通信の安定しているところから接続ください。
※アクセスURLは開催前日までに(info-tips@smrj.go.jp)からメールにてお送りいたします。

プログラム

・ゲストトーク
・参加者同士のシェア、ゲストへのQ&A
・ゲスト×ファシリテーター トークセッション
・ゲスト×参加者×ファシリテーター ダイアログ
・参加者1人1人の内省、全体シェア

開催日時 2021.3.10(水) 19:00-21:00
 
対象

・起業に関心のある方、中小企業・小規模事業者で未来に向けて新しいアクションを起こしたい方
・人や組織の「成長」について関心をもち、学びをご自身のアクションに活かしたい方
・さまざまなスタイルでのトークやダイアログを通じて、自分の価値観やスタンスを考えるきっかけをつかみたい方

定員 30名
参加費 無料
持ち物   
ゲスト(大阪市立大学大学院都市経営研究科・都市政策・地域経済コース教授)
永田 潤子 氏

大阪市立大学大学院都市経営研究科教授 ㈱メガチップス社外取締役、(一財)女性の実学協会理事、(公財)国際人財交流支援機構理事など、企業の経営や人材育成に深くかかわる他、講演、執筆活動等をしている。

1961年福岡県生まれ。女性に門戸を開放した海上保安大学校に、初のただひとりの女子学生として入学、26歳で巡視艇船長を務める、現場での課題解決のために大学院に進学したことを契機に教育研究の道へ。理論と実践を軸に、「人間の意識変容と創造(Co-Creation)」をテーマとし、様々な分野を横断的に研究・実践。社会を変えるために、橋下大阪府知事などの政治家や行政に自らの力を使っていた時期もあったが、10年ほど前に個人の意識を変えることが早道だと気づき、現在は個人の内側(インサイト)から全体性や事象をとらえ、個性や天才性発揮のための「Insight Heaven Coaching」を開発、提供している。

著書としては、社会課題の解決のための「お買い物で社会を変えよう」(2014年 公人の友社)「おかいもの革命」(2014年 公人の友社)、自身の経験と知識を活かした「女子の働き方」(2017年 文響社)、働く女性にエールを送る「おつかれ女子のウェルネス手帳(2018年 幻冬舎)がある。

ファシリテーター(中小機構人材支援アドバイザー/インクルージョン・ジャパン株式会社 取締役)
櫻井 亮 氏

1977 年⽣まれ。⽇本hp、いくつかの起業⽀援の経験を経て2007 年よりNTT データ経営研究所。デザインコンサルチームを発⾜しリーダーを努める。2013 年よりデンマークのデザインファームの⽇本⽀社代表に就任。⽇本社会に⼆年ほどデザイン経営を啓蒙。2014 年GOB-IP 社設⽴。共同代表としてシリアルアントレプレナーを実践。
起業家⽀援を⾏う傍、事業創造や⾃らの起業も経験。DX 推進の業務⽀援を経て2020 年4 ⽉、ICJ へ参画。
2020 年6 ⽉ 英国ティースサイド⼤学⽂学修⼠(MA)デジタルマネジメント 修了。